ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【炊飯器レシピ】簡単!サムゲタンの作り方|レシピ

この記事をシェアする

スポンサーリンク

仕事(*在宅ワーク*)に家事に子育てに毎日忙しい!


なので材料を入れてスイッチ押すだけでお料理ができちゃう炊飯器レシピを覚えたいな~と思い、

Kindleで炊飯器のレシピ本をダウンロードしました。


その本に掲載されていたサムゲタンを作ったのでご紹介します(^^)

【炊飯器レシピ】簡単!サムゲタンの作り方|レシピ

こちらがダウンロードしたレシピ本。

Kindle Unlimited対象(読み放題)です!


作り方はとっても簡単!


材料 (4人分)
米 1/2合
鶏もも骨付き肉 1本
塩 小さじ1.5
※1 にんにく・しょうが 各1かけ(細切り)
※2 なつめ 2個
※2 クコの実 大さじ1
※2 ぎんなん(水煮) 12個

※1 しょうがはパウダーのものを使いました。
※2 なかったので入れませんでした(笑)


お米を洗って炊飯器に入れ、水を4合のメモリまで注ぎ、1時間ほどつけます。


お米以外の材料を入れておかゆモードでスイッチオン!

(*鶏の骨のきわに包丁で切れ込みを入れると味がしみやすい&ほぐしやすくなるそうです。私は面倒なのでしませんでした。笑*)


ちなみにニンニクはスライスして醤油漬けにしていたものを使いました。

1度作っておけば切る手間が省けて便利(^^)


炊きあがりました!

あとは鶏肉を取り出して身をほぐして戻し入れ、混ぜればできあがり!


それではいただきま~す♡


\(^^)/うみゃい


材料の※2を全部省いたのでサムゲタンではなく、普通に鶏のおかゆになってしまいましたが(笑)


出来たてよりもしばらく経ってからいただいた方が、鶏の骨からのお出汁が濃厚になってより美味しいです!

(*出来たてをいただいた後、残りは保温にして翌日にいただきました*)


なので鶏肉を取り出して身をほぐして戻し入れるときは骨も一緒に入れましょう。


朝作って夜いただくor夜作って朝いただくぐらいがちょうどいいと思います。


私的に塩を強めにきかせた方が好みでした!


溶き卵を入れても美味しそう◎


これからの季節にぴったりな、とっても温かい元気の出る一品です(^^)

あとがき

f:id:papiko8-l:20181104183845g:plain
(画像はこちらで作成しました)

まな板も包丁も使わずスイッチ一つで作れて本当に簡単な一品でした。


しかも鶏肉はお安いし、美味しいし…


まさに簡単・安い・美味しい!レシピ♡


もっと炊飯器レシピ極めたいです!


またご紹介しま~す(^^)/