ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

ハワイのソウルフード「アヒポキボウル」の作り方|レシピ

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ロコモコと並ぶハワイのソウルフード「アヒポキボウルアヒポキ丼」。


ハワイ語でアヒはマグロ、ポキは切り身の意味。


マグロやタコなどの魚介類の切り身にアボカドやネギを入れて、

お醤油・ごま油・ハワイアンソルトなどで味付けしたものをアヒポキボウルと呼びます。


日本で言う海鮮丼のような感じです。


先日、スーパーでお刺身用のマグロを購入したので作ってみました!

ハワイのソウルフード、アヒポキボウルの作り方|レシピ

こちらが購入したお刺身用のマグロ(冷凍)。


寿司クオリティと書いてあるのでお刺身で食べれます!


ドイツ系スーパーのALDIで340g・5.19ドル≒519円でした。


安い\(^^)/


ドイツに本社を置くALDIですが、アメリカに1,000店舗以上ある巨大チェーンスーパーなので、アメリカでお刺身用マグロをお安く購入したい方は要チェックです!


水を張ったボウルの中でマグロを解凍します。


アボカドと解凍したマグロを一口大に切ってご飯の上にのせ、お醤油をかければできあがり!

(*アボカドにレモン汁をかけると黒くなるのを防げます*)


\(^^)/美味しい


ただのマグロ&アボカド丼になってしまいましたが(笑)


もっと本気でアヒポキ丼にしたい方は、水にさらしたタマネギやレタスやトマト、人参のナムルなどを添えましょう。


味付けは醤油にごま油やみりん、ハワイアンソルト(なければクレイジーソルトや岩塩など)を足せば本格的に。


最後に卵黄・のり・すりごまなどを乗せたら完璧です!


インスタで#アヒポキで検索すると1万件以上アップされているので参考になりますよ(^^)

https://www.instagram.com/p/BpIFvo-BntD/
Repost from @nomidokoro_otsu


今回はただのマグロ&アボカド丼になってしまいましたが、

美味しいお刺身用のマグロがALDIでお安く買えるということが分かったので、

またチャレンジしたいと思います(^^)

あとがき


(画像はこちらで作成しました)

アメリカのスーパーで売ってるマグロはAhiアヒと表記されていることが多いですが、

一般的にマグロはTunaツナと呼ばれます。


「今日お寿司屋さん行ってツナ食べた♡」

「やっぱりツナが一番好き♡」

など、マグロをツナって言うと急に高級感がなくなってしまいますよね😂