在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

子供が触っても大丈夫!Apple Watchのチャイルドロック設定方法

先日旦那さまがApple Watchを買ってくれました!


まだ使い始めて2~3日ですが、とっても気に入っています!



お会計の時両手がふさがっていてもApple Payでピッとお会計

授乳開始と同時に簡単にタイマーを起動できる

寝かしつけ中など、スマホをマナーモードにしていても電話やLINEに気付ける


などなど、子育て中のママの救世主です✧*.


でも問題なのは子供がApple Watchを触ること。


知らない間に誰かに電話やLINEをしてしまう可能性があります。


今回は子供がApple Watchを触っても反応させないようにする方法をご紹介します。

Apple Watchチャイルドロックの設定方法

Apple Watch自体にチャイルドロックを設定機能はありません。(2018年12月現在)


そこでApple Watchに元々入っている「防水ロック」機能を使います。


防水ロックとは画面が水滴などに反応して誤操作を防ぐため一時的にロックする機能です。


設定方法はとっても簡単!


画面を下から上にスワイプし、水滴のアイコンをタップするだけ。


これでタップしても反応しません!


そして解除方法もとっても簡単!


デジタルクラウンを回すだけです。


画面のロックが解除されると同時に音が鳴り、スピーカー内部に入った水を排出します。


これでまた画面が反応するようになります(^^)


NOTE

Series2以降防水になったのでシャワーを浴びたり、水泳しても大丈夫になりました。
(石鹸やスキューバダイビングなど深く浸水するのはNG)

Apple Watch第1世代とApple Watch Series 1は防水ではありませんが、雨や水仕事に耐えれる防沫性能と耐水性能が付いています。

防水ロックとは本来、画面が水滴などに反応して誤操作を防ぐために一時的にロックする機能です。

ちなみに旦那さまが買ってくれたのはApple Watch 4。

シャワーの時も身に付けてます(^^)

あとがき


(画像はこちらで作成しました)

旦那さまがApple Watch4とiPhone XS MAXを買ってくれました!


iPhoneが約15万円、Apple Watchが約5万円。


私と旦那さまの分、2台分なので合計約40万円の出費です💦


旦那さまのiPhoneの挙動がおかしくなってきたので、

このタイミングで買い替えることになりました。


なので今年はこれがクリスマスプレゼントということに🎄🎁❤️


iPhoneはちょっとした手違いでまだ届いてません。


Can't wait ♡!