ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

独身アラフォーで恋愛経験ゼロだった私が結婚できた理由

この記事をシェアする

スポンサーリンク

昨日の記事に引き続き婚活ネタです

Kindleで目に留まったこちらの本

概要を読むと、幼少期の両親の影響から男性に嫌悪感を抱くようになり、恋愛経験もゼロで結婚する気も全くなかった筆者が、病気と震災をキッカケに婚活を始め、失敗を繰り返しながら最後には結婚して幸せに暮らしている、というもの。

読み放題対象&レビューも良かったので読んでみました!

婚活ぎらい〜独身アラフォーで恋愛経験ゼロだった私が結婚できた理由

本書を手にとったキッカケ

私自身、結婚しているので婚活とは縁がないのですが、春に出産を控えているので幼少期の両親の与える影響(特に父親)について興味があり読んでみることに。

あらすじ

筆者の両親は喧嘩が絶えず、怒鳴り声が外まで響きわたり、流血するほどの殴り合いもあったそうです。


そして最終的に喧嘩に負けるのはいつも父親。
そんな情けない父親を見て育ったせいで、「男性」=「弱い」というイメージが定着し、男性に嫌悪感を抱くように。


そして短大卒業後、就職し仕事に打ち込む日々。


独身女性が婚期を逃す条件
・マンション購入
・ペットを飼う
・アイドルの追っかけ
を全て満たし、独身生活を満喫。


37歳で卵巣ガンになり、このまま一生独り身で大丈夫なのだろうかと不安に。
幸い卵巣は半分残っているし、子供も作れる可能性もある。


今まで何も言わなかった母親が、卵巣ガンをキッカケに「結婚」をしつこく勧めてくるようになり婚活を始める。

感想

まず本書の冒頭に「本書は婚活マニュアル本ではありません。」と記述されていて、確かにストーリーは本人の体験談なのですが、失敗を繰り返しながら学んでいく姿は、婚活中の方にとって十分参考になる内容だな、と思いました。


今までずっと彼氏もおらず、男性とどう接していいか分からないゼロからのスタート。
そこから学んだ、パートナーを引き寄せるためにした行動は、人見知りの私にとっても参考になる内容でした。


レビューも全員が★5つの満点。(執筆当時)
1つのシンデレラストーリーとしてすごく楽しめました!


そしてやっぱり何があっても子供の前で喧嘩するものじゃないですね。
子供に「結婚」に対してネガティブなイメージを与えてしまいます。


親が子供に与える影響は絶大だということを改めて思い知らされました。

おわりに

f:id:papiko8-l:20180209063633g:plain
(画像はこちらで作成しました)

プレママの視点から読んでみた婚活本が意外にもおもしろくて、読んだ後はなんだか心がほっこりとしました。

普段小説はほとんど読まないのですが、婚活本ってそこら辺の恋愛小説やドラマよりもリアルでおもしろい。

ちょっぴり独身の頃の気持ちを思い出せます。

婚活女子はもちろん、結婚や恋愛で悩んでる方に是非読んで欲しい一冊です!


最近は自衛官との婚活パーティーも人気のようですね(^^)
めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館