ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

食事のテーブルを布巾ではなくペーパータオルで拭く

この記事をシェアする

スポンサーリンク

みなさんは食事前後にテーブルを拭くとき、何で拭いてますか?

私は以前、お湯で濡らしたフキンで拭いてましたが、今はセスキ水でスプレーしてペーパータオルで拭くスタイルに落ち着きました。

布巾をやめた理由


一番の理由は濡れタオルだと雑菌が気になるから。

食中毒菌は常温で2時間以上経過するとウヨウヨと増加してとても危険です。

朝ごはんで8時に布巾を、使うとしましょう。お昼ごはんは12時にしましょうか。少し早めに11時?それでも菌は十分に繁殖しています。3時間経過してしまっているので後の祭りです。菌をふんだんに蓄えた生乾きの布巾を、もう一度濡らしてテーブルを拭いたところで、菌を塗り塗りしているだけです。

そのテーブルでご飯を食べたら?ポタっと落としたおかずが汚染され気付かずパクっ、何気なく置いたお箸が汚染され気付かずパクっ。菌をパクパク食べちゃう事になります。

引用元▶【正しい台拭き】除菌と拭き方 | 食で健康ヘルシーラボ

毎回新しい布巾を使えばいいのですが、それだと布巾をいっぱい所有しないといけないし、洗濯する手間もかかります。

ペーパータオルならフキフキしてポイ。
使い捨てなので衛生的でお手入れの手間もかかりません。

セスキソーダについて


セスキ水に小さじ1程度入れてるセスキソーダは手作り。

お料理用の重曹(ベーキングソーダ)から作ったセスキソーダでセスキ水を作ってるので、口に入っても安心です

これなら食事用のテーブルにピッタリですね(^^)
小さなお子さまやペットがいるご家庭には特におすすめです。

そのほか便利になったこと

布巾で拭いてたとき、テーブルを拭きたいと思ったら、
キッチンへ行って、布巾を濡らして絞って、リビングへ行って、テーブルを拭いて、キッチンに戻って、布巾を軽く洗って、絞って干す
この一連の作業が必要でした。

今は、ペーパータオルはテーブルの上にいつも置いてあるし、セスキ水もソファーのポケットにいつも置いてあるので、座ったまま手を伸ばすだけ。

テーブルを拭きたいと思った時にすぐに拭けるようになったのでモチベーションも上がります(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

雑菌が繁殖している布巾でテーブルを拭くと、テーブルをキレイにしてるつもりが実は雑菌を広げているだけ・・・という事態になりかねません。

セスキ水+ペーパータオルで使い捨てが楽で衛生的!

みなさんも是非取り入れてみてくださいね(^^)