在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

【DIY】手作りウェットティッシュの作り方

サっと取り出してポイっと捨てられるウェットティッシュ。

とってもお手軽で、使い捨てだから衛生的。

でも貧乏性の私はバンバン使えません(笑)

かと言って安いものはペラペラで使用感が好きじゃないし…

ということでグーグル先生に聞いて自作してみました!

参考にしたYouTube

こちらのYouTubeを参考にしました(全英語)

DIY KITCHEN WIPES | How to keep a clean kitchen! - YouTube

なんと再生回数600万越え!

絶賛するコメントもいっぱいです!


Wikipediaには以下のように記載されています

ウェットティッシュ(ウェットワイプ、英: Wet wipe)は、難水溶性のティッシュペーパー(不織布)にアルコールないし次亜塩素酸ナトリウムなどの水溶液を含ませたもの。主に衛生用の日用品で、人体や器物の表面をぬぐうことで汚れを取り除くものだが、場合によっては雑菌を殺菌する効果が期待されて利用される。

引用元▶ ウェットティッシュ - Wikipedia

つまり水に溶けにくい素材のティッシュにアルコールを含んだ水を含ませたものがウェットティッシュ。

これは簡単に作れそうです(゚v゚*)

手作りウェットティッシュの作り方

材料
ペーパータオル
水 350ml
拭き取り用アルコール 1/4カップ
食器用洗剤 4滴程度
(あればお好みのアロマオイル 適量)

作り方はとっても簡単!

ペーパータオル以外の材料を混ぜ合わせ、ペーパータオルを入れた容器に注ぐだけ!

ペーパータオルがお好みの水分量になるようにペーパータオルの量を調節してください。

乾かないようにしっかりとフタをして保管します


早速テーブルを拭いてみました!

ウェットティッシュがボロボロすることもなく、市販のものより大きくしっかりしていてすごく気に入りました!

これにワンプッシュでオープンできる容器があったら完璧✧*.

市販のウェットティッシュでちょうどいいものがあったら購入しようと思います(^^)

手作りウェットティッシュ作り方のポイント

一番のポイントはペーパータオル。

お好みの大きさ・固さ・分厚さのペーパータオルを使って、お好みのウェットティッシュに仕上げてください。

今回、初めてのウェットティッシュ作りでしたが、ペーパータオルの厚みや質感がパーフェクトですごく気に入りました!


食器用洗剤はナチュラルなものを選ぶと小さなお子さまやペットがいるご家庭でも安心ですね。

私はマジックソープを使用。

マジックソープは全身はもちろんお掃除にも使え、なんと歯磨きにも使える!成分オールナチュラル・オーガニックの多目的石鹸。
これならテーブルやカウンタートップだけじゃなく、手や口にも使えますね。


自分だけのオリジナルウェットティッシュ、ペーパータオルと洗剤にもこだわってみてくださいね(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

濡れフキンはすぐに雑菌が繁殖します。
雑菌が繁殖したフキンでテーブルを拭くと、テーブルをキレイにしているつもりが実は雑菌を広げているだけ…ということも。

なので食後のテーブルはセスキ水+ペーパータオルで拭いていました
が、今後は手作りウェットティッシュで拭くことにしました!

テーブルにスプレーするという1アクションを省くだけでかなり快適に\(^^)/

アルコール+ティートゥリーやラベンダーなどの抗菌作用のあるアロマを使えば除菌もバッチリ!

とってもお安く簡単にできる自作ウェットティッシュ、みなさんも是非試してみてくださいね(^^)