ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【超簡単レシピ】チキンのコーラ煮【スロークッカー・クロックポット】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

前に友達がコーラで煮たポークやチキンを何度かご馳走になったことがあります。
「コーラ煮」って初めて聞いたときはビックリしたけど、簡単で美味しいので、すっかりコーラ煮のファンになりました!
それに最近は「コーラ煮」で検索するといっぱいレシピが出てくるし、今では結構メジャーですよね(^^)

自分でも作りたいと思ってたのですが、分量などを忘れてしまい、ものぐさな私はググるのもダラダラと先延ばしにしていたら、コーラ煮のことも次第に忘れていってしまいました。

ですが、先日もぐたん (id:mogmogmogtan)さんのこちらの記事を読んでコーラ煮が食べたくなり、ようやく自分で作ってみることに!
もぐたん (id:mogmogmogtan)さんは豚の角煮でしたが、私はチキンを使います(^^)

材料

  • チキン
  • コーラ(気が抜けてたものでもOK) 500ml
  • しょう油 100ml

以上が基本のようです。

私は他に

  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • ゆで卵

を加えました。

その他に、ニンニクとショウガを加えるともっと本格的になるようですが、まずは基本の味を知りたいので、ニンニク・ショウガはまた次回にしようと思います(^^)

作り方

鍋に材料を全部投入する

後は、お肉に火が通り野菜が柔らかくなるまで煮るだけ!

私はスロークッカーを使いましたが、普通のお鍋でももちろんOK

スロークッカーの場合、Lowで5〜6時間放置するだけ!(時々かき混ぜましょう)

出来上がり!


かき混ぜた時に卵を1つ崩してしまったので残りの1個を旦那さまと半分こ(T_T)

ポイント

材料を全部入れて煮るだけの放置系レシピなので特にポイントはありませんが、コーラがどのような働きをするのか少しご紹介したいと思います。

コーラが甘みと香りを担当&お肉を柔らかくするそうです。
なので、しょう油の量を調節すれば甘みも調節できるそうです。

気が抜けたコーラでもOKなので、大容量のペットボトルで残してしまったら、捨てずに「コーラ煮」で有効活用しましょう!

感想

コーラとお醤油の黒×黒スープなので味が濃く見えますが、食べてみると以外とあっさりいただけます!
肉じゃがみたいな感じです(^^)
アメリカ人の旦那さまも美味しいと言ってました(^^)

分量も簡単で覚えやすいのでリピ確定です!

Special Thanks!

ブログを購読させていただいてるもぐたん (id:mogmogmogtan)さん
ゆる〜いトーンの文章がクセになります(^^)

つい先ほどもう1つのブログの存在に気付いて読者登録しました!
先日会社を退職されたそうで、今後のブログも楽しみです(^^)

そして気になるのは旦那さま!
実は鳥人間(3歩歩いたら忘れる)らしく、私の旦那さまもその気があるので、こちらの記事をとても楽しく読ませていただきました(^^)

今後のフリーランス生活と鳥人間との暮らしに注目です(╹◡╹)

おまけ

スロークッカーは簡単に言うと電気鍋。日本の一般家庭に炊飯器があるように、アメリカ(欧米?)では一般家庭にはほぼスロークッカーがあるそうです。

材料を入れてスイッチを入れて放置するだけで色々な煮込み料理ができます。

圧力鍋は使うのが怖いけど(友人が病院に駆け込むぐらいヤケドした)、スロークッカーなら火を使わず安全!夏も暑くならないので愛用しています!

日本でもネットで2,000円ぐらい〜色々ありますよ(^^)