読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【DIY】手作りガラスクリーナーの作り方・4種類のレシピをご紹介

スポンサーリンク

市販のガラスクリーナーを振りかけて洗面台の鏡を磨く度、化学薬品などの有害物質が気になっていました。

特に洗面所には歯ブラシやコップ、口腔洗浄機など、口に入れるものを置いています。

口に入れるものに有害物質が振りかかかる度にモヤモヤ。
振りかからないようにモノを収納したりよけたりすればいいのでしょうが、スプレーする度に自然にそれを体内に取り込む(吸い込む)のもイヤだなーと思っていました。
いかにも化学薬品ってニオイも苦手です。

なので有害物質を一切含まないガラスクリーナーを自作しました!

参考にしたサイト

「diy glass cleaner」などで検索するといっぱいヒットします。
そして色々なサイトで色々なレシピが公開されています。

どのレシピにするか迷ってたら、複数のレシピを試して比較しているブログを見付けたので、こちらのサイトを参考にしました!
このブログを運営されているBettyさんは、4種類のレシピを比較・紹介。
Bettyさんの感想&ジャッジと共にご紹介しまし(^^)
(全英語なのでBettyさんのコメントは意訳しました)

レシピ1:酢

材料

・酢

Bettyさんの
感想:酢100%の自家製ガラスクリーナー。
悪くないけど、素晴らしくはないかな。
ミラーに付いた歯磨き粉は落ちたけど、ヘアスプレーの油分はほぼ取れなかったし。
それにこのレシピだと拭き跡がくっきり残っちゃう。

ジャッジ:もしガラスクリーナーが切れてて(のちに紹介する)他の材料がなければこれでも悪くないと思う。
でもやっぱり市販のガラスクリーナーのように満足できないかな。

レシピ2:酢・アルコール・水

材料

・酢 大さじ1
・アルコール 1/2カップ
・水 1/2カップ
(アルコールについては後ほど解説します)

Bettyさんの
感想:ググるとでてくる一般的なレシピがこれ。
試してみて最初はいいなと思ったけど、ヘアスプレーの油分を取るのには少し力がいったし、拭き跡も少し残ったかな。
市販のものと負けず劣らずといったとこ。

ジャッジ:うん、悪くない。酢だけよりもアルコールが入った方が全然いい。
でもめちゃくちゃいいわけじゃない。
「私のガラスクリーナー」になるにはちょっと役不足かも。

レシピ3:酢・コーンスターチ・水

材料

・酢 1/4カップ
・コーンスターチ 大さじ1
・水 2カップ
(コーンスターチを溶かすため温かい水がベター)

Bettyさんの
感想:コーンスターチはガラスやミラーをピカピカにしてくれる秘密の材料!
鏡に付着したヘアスプレーの油分は若干取れづらいかも?でもビックリするぐらいキレイになる!!
しかも拭いた跡も残らない*\(^o^)/*

ジャッジ:めっちゃいい!神!
もしアルコールがなければこれが一押し!!

👑レシピ4:酢・アルコール・コーンスターチ・水

材料

・酢 1/4カップ
・アルコール 1/4カップ
・コーンスターチ 大さじ1
・水 2カップ
(コーンスターチを溶かすため温かい水がベター)

Bettyさんの
感想:これを使えばガラスや鏡が新品みたいにピカピカになるし、もちろん拭いた跡も残らない!!
これを上回る市販のガラスクリーナーにはまだ出会ったことがないってぐらい最高♡!
窓ガラスやミラーがダイヤモンドみたいにキラキラになっちゃう*\(^o^)/*

コーンスターチが底に溜まるから使う前はシャカシャカシェイクして使ってね(^^)

ジャッジ:もちろんこれが一番!
それにかかるコストはボトル1本分ぐらいで48セント(約50円)程度!
有害物質は一切入ってないから、スプレーして自然と吸い込んでしまっても大丈夫!
お子さまや妊婦さん、ペットがいるご家庭も安心・安全(^^)

▼こちらがBettyさんです

How to Make the Best Homemade Glass Cleaner
ビデオでは作り方はもちろん、実際に手作りガラスクリーナーを使って鏡を拭くシーンもありますので是非ご覧ください(^^)

アルコールについて

家にアルコールがなかったのでレシピ3で作ろうと思ったのですが、Bettyさんがレシピ4をあまりにも絶賛していたのが気になって、アルコールを買いに近所のスーパーへ。

ここでいうアルコールとは、rubbing alcohol/isopropyl alcoholといって、ケガをした時に消毒するために使う拭き取り用のアルコールです。

スーパーで見付けてラベルを見てみると、吸い込まないようにとか間違って飲んでしまった時はすぐに病院へ!などと書いてありました。

私としては、口に入れても吸い込んでしまっても全く害がないものがよかったので、一旦カゴに入れたものの、やっぱり何か違うなと思い、アルコールは結局買わず帰宅。

帰宅後、飲用のお酒じゃダメなのかグーグル先生に聞いてみたところ、ウォッカでも代用できるとのこと。
実際、家庭用クリーナーをDIYする健康志向の人たちはrubbing alcoholを避けたい人も多く、大体ウォッカで代用してるという情報も発見。

YAY!
うちはウォッカを常備してるので、ウォッカを使ってレシピ4で作ることにしました〜*\(^o^)/*

作ってみた

市販のガラスクリーナーはだいぶ残ってたけど、使うたびにモヤモヤするのは精神衛生上よろしくないし、無意識に吸い込むのもイヤだったので思い切って全部捨てました!
もちろん空いたボトルは捨てずに活用します(^^)

空いたスプレーボトルに材料を全部入れてよく振ります

ラベルも剥がしました〜

早速使ってみたところ、
もちろんピカピカになりました*\(^o^)/*
少しお酢のニオイがするけど、すぐに消えます。
気になる方はお気に入りのアロマオイルを入れてもOK!

これで、毎日口に付ける口腔洗浄機・歯磨きコップ・歯ブラシの安全が確保されました〜!
それに噴射された液体を無意識に吸い込んでしまっても安心です(^^)

Bettyさんが言うように、小さなお子様や妊婦さん、ペットがいるご家庭には安心安全なナチュラルクリーナー、強くオススメします!

市販のガラスクリーナーのラベルをよく見てください。
注意書き、気になりませんか?

おまけ

「printable labels cleaner」などで画像検索すると、可愛いラベルがいっぱいでてきますので、気に入ったものをプリントアウトしてボトルに貼ると可愛いですよ(^^)
f:id:papiko8-l:20170209093233p:plain

プリントアウトして形に沿ってカット

透明のガムテープで貼れば出来上がり!

裏にレシピを書けば、なくなった時すぐに参照できて便利です!

安心安全で環境にも優しい、そして安価!な家庭用ナチュラルクリーナー、まだまだ作りたいものがいっぱいありますので、またご紹介しまーす(^o^)