在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

アメリカの道端にはお宝がいっぱい!拾ったモノ

アメリカでは家具や洋服、雑貨など、不要になった家財道具を処分したいとき、家の前の道路にテキトーに置いて誰かが引き取ってくれるのを待つ、ということがよくあります。


先日、姫のあんよの練習をしようと外に出ると、お隣さんが不用品を道に出していたのでいただいちゃいました(^^)

アメリカの道端にはお宝がいっぱい!拾ったモノ

今回拾ったお宝はこちら。


壁やドアに掛けれるストレージです。


壁orドア掛け収納大好物な私♡


こういうの欲しくて買おうと思っていたのでラッキー!


そしてもう1つはこちら。


メイソンジャーのキャンドルホルダーです。


持ち手があって吊るして使えるのがツボ♡


赤ちゃんがいるので100均の電池を入れるタイプのキャンドルを入れたいな~と思っています。


他にも可愛いオブジェがいくつか放置されてありましたが、この2つだけで我慢。


今回のように、実は今まで色んなものを拾いました。


テーブル・イス・棚・ハイチェア・ランプ・ピクチャーフレーム・洋服・子供服・おもちゃ…などなど。


特に子供服は結構拾ったので、あまり姫のお洋服を買わずにすんで助かってます(^^)


雨がほとんど降らないカリフォルニアでは、天気のことを気にしなくていいので、よくお宝を発見していたのですが…


雨の日が多いワシントン州では、外に不用品を放置するのはあんまりポピュラーじゃないのかな?と思っていた矢先、今回初のお宝発見!


夏はあんまり雨が降らないそうなので、これからちょこちょこお宝に巡り逢えるかも¨̮♡⃛


子供服カモン♡!


またお宝を発見したらレポします\(^^)/

あとがき


(画像はこちらで作成しました)

もちろんガレージセールやFacebookに投稿したり、リサイクルショップに持ち込んで不用品を処分する人も多いのですが、結局道端に放置するのが一番楽なので、道端に放置する人も結構多いんですよね。


我が家も不用品を外に放置したことがありますが、すぐにどこかの誰かに引き取ってもらえました。


ちなみに引き取る時にドアをノックして、本当にもらっていいのか聞いたり、お礼を言ったりは普通しません。


粗大ゴミの処分が楽だし、お宝にも巡り会えるこのシステム、最高です♪̊̈♪̆̈