ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

誰でもすぐに頭の回転が3倍速くなる3つのテクニック

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日、Kindle Unlimitedでたまたま見つけたこちらの書籍(Prime Readingでも読めます!)

大人気シリーズ第3作!現役東大院生3人が書いた 誰でもすぐに頭の回転が3倍速くなる3つのテクニック
くろまあくと 著

本書の冒頭でこのような旨の記述があります。

頭の良さは生まれながらにして備わった才能でもなければ、人一倍努力した結果でもない。

人や本、ネットなどで運良く出逢えた色々なテクニックの賜物。

テクニックさえ身につければ誰でも頭の回転を速くすることができ、志望校合格や資格取得も困難ではない。

タップして原文を表示

〜以下、大人気シリーズ第3作!現役東大院生3人が書いた 誰でもすぐに頭の回転が3倍速くなる3つのテクニック より引用〜

勉強は才能ではありません。テクニックを知っているか知らないかなのです。

そして、頭の回転の速さも同様です。知っているか知らないか。

私たちが東京大学に入れたのも、生まれながら勉強の才能があったからでも、人一倍努力したからでもありません。

「運」です。

学校では教わらない、勉強以外の勉強に対する知識、例えば、目標設定テクニックやモチベーション維持、勉強に対する姿勢、スケジュール作成など、たまたま知る機会があっただけなのです。

自分で考えた部分もありますが、基礎はやはり「運よく知った」だけです。

勉強が得意な人と苦手な人の違いはこの程度しかありません。

基本的には「出会い」です。これは人や本、ウェブページなどあらゆるものとの出会いのことです。

本書も、あなたにとって素晴らしい「出会い」となるように心を込めて執筆いたしました。

本書で紹介されている頭の回転を速くするテクニックとは、右脳を鍛えること

そして右脳を鍛える方法として、
速読
速聴
すぐに頭の回転が速くなる!東大生の秘密のテクニック

の3つが紹介されています。

速読のテクニック

速読の方法は以下の通りです。

1.まずは自分の読書スピードを大体でいいので測定する

2.脳に負荷をかけて右脳を活性化させる

3.もう一度読書スピードを測定してみる

これだけです。

東大生の友達から聞き、実際に3人で試してみましたが、本当にはやくなりました。

たった5分でできる方法です。

もちろん本書では1つ1つの行程や右脳の働きなどがもっと詳しく紹介されています。

私は本が好きで、速読の本も何冊も読みましたが、こんなに簡潔に書かれているのは初めてで驚きました。

「難しいことを誰にでも分かりやすいように簡単に教えられるのが頭の良い人だ」と言いますが、まさにそれ!
すごく腑に落ちました!!

今まで読んだ速読の本は手順が難しかったり、実践するのにモチベーションが上がらず続かなかったけど、これなら実践・練習できそうです。

まず、手順が簡単ですぐに覚えられるので、いちいち本書を読み返すことなく思いついたときにパッっと実践できるのが良い!

これで1日10冊ペースはいかずとも、とりあえずは1ヶ月100冊(1日3〜4冊)ペースを達成できたら嬉しい!

速聴のテクニック

速聴をすることで

「周りの会話のスピードがゆっくり感じるようになった」
「会話しながらまわりのことにも気を配れるようになった」
「速聴を初めてから明らかに仕事ができるようになり年収があがった」
「耳が良くなった」
「動体視力が上がった」
「運動能力が上がった」

など、このような効果を感じている人がいるそうです。

速聴の体験談で調べたのですが、もっとすごい効果を感じている人もたくさんいました。

なぜ速聴にこのような効果があるのかは、本書の中で詳しく書かれています。

脳細胞や右脳の働きをベースに論理的に説明されているのですが、これも分かりやすい!
文章量も短くてサラっと読めてサクっと理解できます。

速聴のやり方は速読以上に簡単!

1.音源を用意する

2.聴き取れないラインを確認する

3.それより1.5倍~2倍の速さで聴く

4.聴き取れなかった速度に戻る

もちろん本書ではそれぞれの手順がもっと詳しく紹介されています。

速聴の経験がなくても2倍速は割と誰でも理解できるそうです。
私も2倍速は余裕でした。
3倍速は本当に理解できません。

でも「脳が理解できない」ことをすることによって脳に負担をかけ、脳力を向上させるのが目的なので、理解できなくていいのです。

私はまだ速聴を始めて数日ですが、3倍速もところどころ聞き取れる箇所が多くなってきました。

3倍速がマスターできたら4倍速5倍速とレベルを上げていき、更に脳に負担をかけていきます。

最終的には8倍速までいきたいと思ってます!

Appストアで「速聴」で検索すれば、音源を何倍速にもできるアプリがいっぱいありますし、YouTubeでも「速聴」で検索するといっぱいヒットします。

まずは2倍速と3倍速、チャレンジしてみてくださいね!

マーフィーの黄金法則「2倍速」速聴 - YouTube


マーフィーの黄金法則「3倍速」速聴 - YouTube

いますぐ頭の回転を速くしたい人のための東大生の秘密のテクニック

速聴や速読はいろいろな書籍やインターネットで出回っていると思いますが、この章はおそらくこの本でしか読むことができない内容です。

「速聴、速読はもちろんのこと、頭の回転や右脳の活性化」について調べまくって本を読みまくっている「脳オタク」の東大生たちのオリジナルのテクニックです。

試験前、会議の前、重要な仕事に取り組む前、プレゼン前、打ち合わせや営業など、もちろん講義、授業、部活の試合の前など、頭の回転を速くしたい、ここ一番で集中したいときってありますよね。

そのときに使えるテクニックです。

いわば、本番で100パーセントの力を発揮するためのテクニックとも言えます。

本書では合計5つのテクニックが紹介されています。

覚えておくと、ここぞというときに使えて便利です。

トップアスリートも試合の前の集中したいときなどに実践していることもあるとか。

これらも脳の機能を分かりやすく解説しながら紹介されているので、すごく深く理解できて自分の頭にスッとインストールされていきます。

そしてどのテクニックもすごく簡単!

簡単すぎてここで箇条書きすると、マジックの種明かしと同じで「なんだこんなことか」と思ってしまうほど。

是非本書でご確認ください。

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

私は現在第一子妊娠中で2018年の春に出産予定です。

子供は品のある賢い子に育って欲しいと思っています。

賢い子供を育てるには、親も賢い方がスムーズにいくのは明らかなので、子育てやしつけなどの書籍はもちろん、広い知識を身につけるために本を読みあさっています。

本書は子育てには関係ありませんが、親がこういったテクニックを知ることによって、自分の頭の回転も速くなり、子供にも効率的に目標を達成する方向へと導いてあげられます。

いずれくる子供の「なんでなんで」攻撃にも論理的に答えられるように、速読や速聴でもっと知識を蓄えたいです。

自分の無知によって、子供の人生に悪影響を与えるのは避けたいので日々勉強です!

最近、単純作業時や寝るときにスマホの読み上げ機能を使ってKindle本を聞きまくっているのですが、右脳のトレーニングも兼ねて速度をどんどん上げていってるので、前よりも短時間で多くの本を読める(聞ける)ようになりました!

学生・社会人はもちろん、私みたいな普通の主婦でも速読・速聴は身につけて損はないです。

というか得しかしないです!

やり方も簡単だし、プライム会員なら無料で読めるので是非ダウンロードしてみてくださいね(^^)

キンドルHacks!

多読の秘密!Kindleをオーディオブックにして隙間時間に本を聴きまくってます👂
読書を習慣化する方法
Kindle印刷方法。旅行のガイドブックなどに便利!