ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

海外でお寿司を作ってみた!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

アメリカでももちろんお寿司は食べれますが、ちょっぴりお高いので頻繁には食べれません。

なので、人生初!
お寿司を手作りしてみることにしました!

ブログを愛読させていただいてるドイツ在住のあかね (id:akane1033)さんのこちらの記事を参考にしました
ちなみに私が作ったのはヴィーガン寿司ではありません。

f:id:papiko8-l:20170917002426g:plain

道具ご紹介

去年ダイソーで買ったむすびメーカー。

スパムにぎり用に買ったのですが、もちろんお寿司も作れます。

f:id:papiko8-l:20170811201206g:plainf:id:papiko8-l:20170811201318g:plain

むすびメーカー購入をキッカケに巻くのが苦手だった巻きすは断捨離

巻きすが苦手な方はダイソーのむすびメーカーおすすめですよ(^^)

作ってみた

まずは酢飯作りから〜

あかねさんも参考にされていたこちらのレシピで作りました

海苔を敷いてむすびメーカーをセット。
酢飯を敷いて細長く切ったキュウリ・くし切りにしたアボカドをオン!

マヨをブリっと

ボイルしたエビをのせて

さらに酢飯をのせてむすびメーカーで形を整え

後は海苔を折り畳めばできあがり

エビを4つのせたので四等分しました〜
見た目もなかなか♡

お醤油につけていただきます(^p^)

感想

う〜ま〜い〜♡

お寿司好きの旦那さまも喜んでくれました\(^^)/

美味しいのはもちろん、簡単に作れるのもポイント!
まず、酢飯を作るのが簡単。
そしてむすびメーカーがあれば具を巻くのも簡単。

今後も色々な具材で試してみたいです。

サーモン(焼き)
キャットフィッシュ(ナマズ)(鰻風に味付け)
イカ(ゆで)
カニ(ゆで)

などなど、アメリカなので生魚ではなく調理したものに限られますが、工夫次第で色々楽しめそうなのでリサーチしようと思います(^^)

最近日本でも高級なウナギの代わりにナマズがスーパーで売られてるようですね

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

日本の100円寿司でも、ハンバーグ・ローストビーフ・ベーコンなどなど、色々変わり種がありますよね。

肉類ならアメリカでも簡単に真似できるし、今度は肉肉しいSushiに挑戦してみたいです!

ググれば各お店のメニューも見れるので、それを参考に海外でも簡単に真似できそうな変わり種お寿司にチャレンジしていきま〜す(^p^)

また、ご紹介します\(^^)/