ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

日本のキッチン道具「さらし木綿」始めます

この記事をシェアする

スポンサーリンク

我が家では野菜や鶏から出汁を取ったり、ミルクを手作りしています。

その時(*漉すとき*)にかかせないのが「さらし木綿」。


今まで100均の手ぬぐいで代用していましたが、さらしが欲しいな〜と思い何となくネットを徘徊していたら、さらし木綿は漉す以外にも色々な使い方があってすごく便利そう。


日本のAmazonで購入して、もうすぐ渡米してくる父に持ってきてもらうことになりました。

さらし木綿の使い方

キッチンで

出汁を作る(漉す)ときに
野菜の水分の拭き取りに
軽く湿らせてラップ代わりに
おにぎりを握るときに使えば炊き立てご飯でも熱くならず、ご飯もくっつかない
ヨーグルトや豆腐の水切りに
コーヒーを淹れる(漉す)
調理中のまな板・包丁拭きに
台拭き・食器拭き・手拭きに

キッチン以外で

手作りマスク
体洗いタオル
フェイスタオル・バスタオル
赤ちゃんのおむつ
妊婦さんの腹帯
包帯代わりに


こちらのサイトがとても分かりやすかったです。


こんな感じで使い方無限大∞


漉す以外に興味を持ったのは野菜の水分を拭き取れるところ。

急いでる時や野菜を冷凍する時にペーパータオルで水気をふき取るのをやめて、さらしに変えたらかなりの節約になりそう。


それとダディ(最近同居を始めたアメリカ人の義父)は足が悪くて毎日包帯を巻いてるのですが、使い捨てで片足400円ほどするそうなので、洗って繰り返し使える包帯としても使ってみたいです。


ちなみに購入したのはこちら

(*クリックすると商品ページへ飛びます*)

10mで1,000円以下なのでコスパも良い!


とりあえずキッチン用に10枚切って作ってもかなり余りそう。


何に使おうかワクワクしています(゚v゚*)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

ご紹介したようにさらし木綿は色々な用途で使えるので、使っていきながら用途別にでもまたご紹介したいと思います。


さらし木綿自体お安いし、ペーパータオルやラップも節約できて、ゴミも出ず、とってもエコ!


赤ちゃんの離乳食作りにも活用できそうだし(*今月第一子を出産予定です*)、父が渡米する前にさらし木綿の魅力に気付いて購入できてよかったです(^^)