ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

古いTシャツで簡単!手作り母乳パッドの作り方【DIY】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

前回のベビーミトンに続き、
今回は母乳パッドを自作しました。

不要になったTシャツをリメイクするので費用ゼロ!

そして手縫いでも簡単に作れる手軽さです\(^^)/

参考YouTube

こちらのビデオを参考に(全英語)、自分でアレンジを加えて作りました

Washable Nursing Pads From Old T-Shirts - YouTube

他にもDIY手作り Nursing pads 母乳パッドなどで検索するとたくさんヒットしますよ(^^)

母乳パッドの作り方

材料

段ボールまたは紙(型紙用)
いらなくなったTシャツ
(コットン100%などの自然素材がおすすめ。もちろんガーゼやフランネル、タオルなどお好みの生地を使ってもOK)
(あれば)撥水加工の生地
(私は前使ってたシャワーカーテンを再利用しました)

まずは型紙を用意します。

ご紹介のYouTubeでは4インチ約10cmで作ってました。
コーヒーのフタがちょうどよかったので、フタをなぞって作りました

ビデオではフラットタイプだったのですが、私は立体感が欲しかったので口を作りました。

Tシャツを半分に折り、チャコペンで型紙をなぞります

テキトーに切って待ち針で留め、少し縫い代を残してカットします

口の部分を縫い合わせます

立体感が出ました

撥水加工の生地も型紙を利用してカット。口を縫い合わせます

(撥水加工の生地がない方は、Tシャツやタオル地などで代用します)

Tシャツと撥水加工生地をミシンをかけた面を合わせて待ち針で留めます

円に沿って縫い合わせます

最後に端を整えてできあがり!
左が内側、右が外側です

撥水加工生地を使ってるのでリークフリーモレ防止対策もバッチリな手作り母乳パッドができました\(^^)/

手作り母乳パッドレビュー!


DIY Washable Nursing Pads - YouTube

まだ妊娠12週ですが、試しに早速使ってみました!

やっぱり使い古したコットン100%の4枚重ね生地だから、柔らかくて肌触りもバッチリ。
それに立体感があるので使いやすいです。

まぁもし実際に使ってみて問題があったら、ポイして使い捨てのものを購入すればいいだけ。
いらなくなったTシャツだし、作るのも簡単なので気軽に手放せます。

1枚のTシャツから8セットぐらい作れるので、とりあえず16セット作ろうと思います。

ただ、もうちょっと立体感が欲しいので、次回は型紙の口を少し広げて作ろうと思います!

まずは試作品として1セットだけ作って正解でした(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

母乳パッドは授乳中の必須アイテム。

Amazonで繰り返し使えるタイプの商品を見ると
「初めて繰り返し使えるタイプを使ってみたけど、すごく肌触りがいい。もう使い捨てタイプには戻れない!」
こんなレビューをいくつも見たので、私の中で使い捨てタイプは選択肢にありませんでした。
(もちろんお出かけの時など、気軽に捨てたい場合などは、使い捨てタイプも活用するつもりです)


Amazonで繰り返し使えるタイプは大体5セットで10ドル約1,000円ぐらい。

友達が「授乳パッドは1日に5回ぐらい変えてたよ」と言ってたし、5セットじゃ心許ない。
かといって10セット・15セット買うと2〜3千円しちゃう…
これから赤ちゃんグッズも色々必要だしできるだけ節約したい…

そう思ってYouTubeを検索したらいっぱいヒットしたので、今回作ってみることにしました(^^)


失うものはいらなくなったTシャツとほんの少しの労力だけ。

古いTシャツを活用した手作り母乳パッド、節約したいプレママの参考になったら幸いです✧*.