在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

【DIY】コスパ◎!手作りメガネクリーナーの作り方|自作

メガネクリーナーが簡単に作れると知って早速自作してみました。


とっても簡単に作れてコスパも◎


メガネっ子は要チェックです(-□д□-)✧



【DIY】コスパ◎!手作り眼鏡クリーナーの作り方|自作

こちらのYouTube(全英語)とサイトを参考にしました。


Fall Edition DIY :) glasses lense cleaner - YouTube


作り方はとっても簡単!


アルコールと水を1:9から2:8程度の割合で混ぜるだけ!


アルコールは日本では消毒用エタノール


海外(英語圏?)にお住まいの方はIsopropyl Alcoholを使用してください。


ちなみにアルコールは約500ml・150円ぐらいで激安でした。


水は、スキンケア目的じゃないので精製水ではなく水道水でいいと思います。


気になる方は精製水やミネラルウォーターを使ってください。


今回作ったものは洗面所に置いて、毎朝の身支度のついでにメガネもふきふき。


そして車用にもう1つ。


よく使う場所にそれぞれ置いておくと便利ですね(^^)

おわりに

f:id:papiko8-l:20170711013520g:plain
(画像はこちらで作成しました)

結婚前は私も旦那さまもコンタクトだったけど、結婚してからは二人ともメガネっ子に。

コンタクトとコンタクト用品は全て手放しました。


コンタクトを断捨離する秘訣は「伊達メガネ?」と聞かれるぐらいオシャレな眼鏡をセレクトすること。


私のメガネは黒縁にちょっぴり大きなフレーム。

紫外線に反応すると自動的にレンズの色が変わる調光レンズなのでサングラスも手放せました。


大きすぎず小さすぎず、程良い大きさの黒縁眼鏡は流行に流されずずっと使えます。


ちなみに私の視力は0.1〜0.3ぐらいなので、パーティーなど思いっきりオシャレしたい時は裸眼でどうにかなってます。


メガネっ子にとって、メガネは顔の一部。


簡単でコスパがいいメガネクリーナーを要所要所に置いてメガネを常にピカピカに保ちましょう\(^^)/