在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

ウール100%の毛糸で繰り返し使える洗濯柔軟剤|ドライヤーボールの作り方

洗濯物を乾かすのは乾燥機を使うのが一般的なアメリカ。


洗い終わった洗濯物の中にドライヤーシートをポイっと入れて乾燥機を回すのが一般的です。


ドライヤーシートとはシート状の柔軟剤で、洗濯物を柔らかくしたり、香り付けをする効果があります。


日本でもたくさん販売されていますよね。


我が家では使い捨てのものを購入するのをやめて手作りしていました。


が、先日ドライヤーボールという存在を知り、簡単に手作りできるとのことで作ってみました!

ウール100%・手作りドライヤーボールとは

ウール100%の手のひらサイズのボール状の洗濯柔軟剤。


日本の楽天/Amazonでもたくさん販売されています。


ウールには洗濯物を柔らかくする柔軟効果があります。


それと乾燥機内の洗濯物を絡ませずバラバラにしてくれるので早く乾く効果も。


結果、電気代の節約にもなります(^^)


そのほかにも静電気防止・シワを防止する効果も。


更に!

ボールにお好みのアロマオイルを数滴落とせば香り付けもできます✧*.


天然のウールと天然のアロマオイルで作るドライヤーボールは、繰り返し使えるとってもエコな柔軟剤です(^^)

参考にしたYouTube

こちらのYouTubeを参考に作りました(全英語)


How to Make Wool Dryer Balls - YouTube


他にも「DIY Dryer balls」などで検索するとたくさんヒットしますが、どれも同じような作り方でした。

ウール100%・ドライヤーボールの作り方

材料
ウール100%の毛糸
ストッキングor薄手の靴下


作り方はとっても簡単!


まずは毛糸を指に20回ほどグルグル巻き付けて


次は横方向に20回ほどグルグル


これを繰り返して手のひらサイズに丸めていくだけ!


適当にやってもキレイに丸くなりました



最後の毛糸は適当に毛糸と毛糸の間にくぐらせます


100gの毛糸で2つできました!


そして1つをストッキングに入れて結び目を作り、


もう一つ入れて結び目を作ってハサミでチョッキン



できあがり\(^^)/


これを乾燥機にかける時に洗濯物と一緒に入れるだけで洗濯物がフワフワに♡


何度か使っているとストッキングの隙間から毛糸が出てきて、洗濯物に付くようになったので、洗濯ネットに入れて使っています


繰り返し使っていくうちにのようにフェルト状になってストッキングから取り出して使えるようになるそうですが、

劣化や毛羽立ちも気になるし、引き続きストッキング・洗濯ネットに入れたまま使っていこうと思います。


市販のものの商品説明を読むと1,000回ほど繰り返し使えるそうなので、1日1回使用しても3年ほど使える計算。(365日×3年=1,095回)


コスパ◎!


それに洗濯機で洗っても問題ないそうなので、日本で一般的な一体型の洗濯乾燥機でも、洗濯を開始する段階で一緒に放り込んでおけばOKです(^^)

ウール100%・手作りドライヤーボールレビュー!

ドライヤーシートを使った時と変わらず洗濯物ふんわり♡

香り付けは毎回アロマオイルを垂らすのが面倒なのでしていません。

その代わり乾いた後の洗濯物に手作りファブリーズをたっぷりシュッシュッ✧*.
手作りだと激安なので気にせずジャンジャン使えます
フワフワでいい香りがする洗濯物にこだわりのある旦那さまも仕上がり・節約度ともに気に入ってくれているのでホっとしています(^^)


これで手作りドライヤーシートを作る手間・ストックを意識する必要もなくなり更にストレスフリーに!

手作りドライヤーシートに必要なお酢も買わなくてよくなったので更に節約にもなります!


ということで手作りドライヤーシートキットは撤去。
ランドリールームの吊り戸棚もスッキリしていいことづくめです(゚v゚*)

吊り戸棚Before(左)・After(右)

ウール100%・手作りドライヤーボールの費用

1個の毛糸で何個作れるか分からないまま手作りにトライした結果、100g・8.29ドル≒829円の毛糸で2つのドライヤーボールができました。
1個415円ぐらいですね。

アメリカAmazonだと市販のドライヤーボールが1個当たり200〜300円ぐらいで買えるので市販のものを買った方が安上がりだったという結果に(><)

あと何個か欲しいので、追加で市販のものを買い足すか、もっとお安い毛糸を探そうと思います。


でも日本のネットショップでのドライヤーボールのお値段はちょっぴりお高いので(パッと見た感じ1個800円とか)手作りした方がお安いと思います。


まぁ買っても手作りしても初期費用はそんなに高くない&1,000回ほど繰り返し使えるのでコスパ最強です◎!

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

ウール100%・手作りドライヤーボールは、

洗濯物をフワフワに!柔軟剤効果

絡まり防止で電気代節約に!

静電気防止

シワ防止

環境にもお財布にも優しい!


日本では洗濯乾燥機使用時に柔軟剤を使う習慣があまり根付いてないように思いますが、ドライヤーボールなら洗濯機で洗っても大丈夫なので普段から洗濯乾燥機に入れっぱなしにしておけばいいので簡単。


是非習慣化してみてくださいね(^^)