ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【湯シャン】獣毛ブラシのお手入れ方法

スポンサーリンク

湯シャンに欠かせない獣毛ブラシ。
獣毛ブラシは驚くほど髪の毛の汚れ(皮脂汚れ・ほこり・フケなど)をとってくれるので、ブラシに付いた汚れを定期的にお掃除しなければなりません。

水に弱いので水やお湯で洗うのはNG。
(濡れた髪の毛をブラッシングするのも避けましょう)
私は専用のブラシクリーナーを使って定期的にケアしています(^^)

ブラシご紹介

▼アナスイの豚毛ブラシ
10年以上前に友人から誕生日プレゼントでもらったもの


当時は湯シャンしてませんでしたが、お姫様っぽいデザインがお気に入りでした(^^)

ブラシクリーナーご紹介

▼Amazonで購入


500円ぐらいでした(^^)

お手入れ

ビフォー



抜け毛・皮脂汚れ・ほこり・フケがびっしり!
お恥ずかしい・・・

ブラシクリーナーを使って汚れを取っていきます

1回クシを通すだけでこんなに汚れが!

その後、全体的にクシを通して汚れを取っていきます。
所要時間は5分もかからないぐらいです。

お手入れする時はどうしてもほこりが舞うので、ベランダなど屋外でするのがオススメです(^^)

アフター



完璧に汚れを取るのは難しいので、このぐらいでよしとします。

何事にも完璧を求めないことがストレスフリーに生きるコツです(笑)

ビフォー・アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

比べてみると大分キレイになりました(^^)

まとめ

私は月2回、お手入れしています。
毎月1日と15日にする、と決めているのですがたまに忘れることも。
そんな時もあまり気にせず気付いた時にするか、次のお手入れ日まで先延ばしにするか、とかなりゆるめ。

何事もゆるめにすることが物事を継続する秘訣だと思っているので、人生ラクです(笑)

水洗いは基本的にNGな獣毛ブラシですが、どうしても汚れが気になる時の水洗い方法をネットで見付けたので今度試してみようと思います!

やってみて大丈夫そうだったら、水洗いケアも年に1回程度やっていきたいです。

またレポします(^^)