ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

掛布団を夏物に替えました

この記事をシェアする

スポンサーリンク

もう夏の陽気を感じる南カリフォルニア。
冬用の掛布団ではちょっと暑くなってきたので夏用にチェーンジ!しました(^^)

お洗濯♪

夏用の掛布団にチェーンジするついでにシーツ類を洗いま〜す(^^)

まずはシーリングファンを拭き掃除。
シーツを洗う前にする習慣(にしたい)です!

掛布団をベッドの足元にあるオットマンに置き、シーツ・枕カバーを剥がします

シーツと枕カバーをウォッシュ!
1時間ぐらいかかるので、その間雑用をこなします
f:id:papiko8-l:20170415072044g:plain
シーツと枕カバーが洗い終わったので乾燥機に移して空いた洗濯機に、、、

掛布団を押し込みます
キッツキツです(笑)

洗濯する時って、ギュウギュウだとよく洗えないと聞いたことがありますが、

き に し な い ♡
↑ストレスフリーに生きるコツです( ^ω^ )

洗濯機と乾燥機をダブルで稼働~
f:id:papiko8-l:20170415072113g:plain

乾燥が終わったら洗いたてのシーツを装着
ボックスシーツなので楽々♪

他にもシーツ・枕カバーはたくさんあるけど(旦那さまが捨てるのを拒否)、
シーツって大きくて畳むのが大変なので、あえて同じものを使って、畳む手間・しまう手間を省いてます!

夏用の掛布団にチェーンジ!

冬用の掛け布団は乾燥機が終わってもいつも湿ってるので(デカすぎ←)
リビングのソファーにふんわり掛けて自然乾燥させます

最後に自作のエアーフレッシュナー兼ファブリックフレッシュナーをシーツにたっぷり振りかけて出来上がり♡!
f:id:papiko8-l:20170415073518g:plain

掛布団カバーを断捨離

気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家の掛布団は丸洗いできるタイプ。
なのでカバー不要です。(しかも柄が好き♡)

カバーを着けるタイプの掛布団だった時は、着脱させるのが面倒くさくて、ついついベッドシーツ類の洗濯を先延ばしにしていました。

でも丸洗いできるタイプなら、掛布団のカバーを
剥がす・装着する・所有/管理する
手間が省けてめちゃんこラク!!

週1ペースでも全然苦じゃありません!

それに掛布団自体、丸洗いした方が清潔ですよね(^^)
乾燥機にかければダニも死滅~!

このことを友達に話すと、
「洗濯機がアメリカンサイズだからできるんだよ~」
みたいなこと言われたんですけど、

探せばこんなのもあるし、
(2枚重ねだから1枚ずつ洗えば洗濯機に収まるはず)
工夫すれば意外と色々できますよね(^^)

乾燥機がない場合は、掛布団の洗い替えをご家庭で1つ準備しておけば、1日1枚掛布団を洗って次の日にまた掛布団1枚洗って…を数日繰り返せば間に合いますよね(^^)

思い切って、丸っと洗える掛布団を購入して掛布団カバーを全部断捨離すると、やらなきゃいけない作業もモノも減らせるかもしれないですよ〜(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

今回のビフォー・アフターをご紹介します(^^)
ビフォー

アフター

夏にタオルケットを使ってる方、多いのでは?
タオルケットってカバーを着脱する手間もかからないし、丸洗いできて清潔で気持ちいいから月に何回も洗いたくなっちゃいますよね(^^)

掛布団も丸洗いできるタイプのものを使えば、1年中タオルケット感覚でシーツ類の洗濯が楽になりますよ~

次の買い替えには是非ご検討を(^^)