ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

ミールプレップWith Me!【アメリカンな作り置き】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

アメリカで作り置きは「Meal Prep/ミールプレップ」と言って日本の作り置きとちょっぴり違います。

以前もご紹介したのですが、久しぶりにまたご紹介したいと思います(^^)

作り置きとミールプレップの違い

日本でも「作り置き」のWebコンテンツが人気のように、「meal prep」で検索するとYouTubeやPintrestなどなどいっぱいヒットします。

日本の作り置きというと一品一品コンテナなどに保存して、食べるときに取り分けるイメージ。

それに対してミールプレップは、コンテナに何品か盛りつけて食べるときはチンするだけというお弁当スタイルが一般的です。
How To Meal Prep - Ep. 1 - CHICKEN (7 Meals/$3.50 Each) - YouTube
EASY VEGAN MEAL PREP FOR $20 A WEEK (EASY WEIGHT LOSS MEALS)| Jordan Cheyenne - YouTube

私の場合、賞味期限が気になるので3〜4日分を目安に作ります。
食べる時にレンチンするだけ!
毎回取り分ける・盛りつける必要がないのは想像以上に楽!

主婦の一人ご飯にピッタリです(^^)

作ってみた

今回のメインは味付きチキン
約1.3kgで1.98ドル(約198円)・100g当たり15円!!!!

これを耐熱皿に並べてセロリをのせてオーブンで1時間ほどグリル

その間にお久しぶりのキヌアをクック♪

キヌアは粒が小さすぎてうちにあるストレイナー(ザル)では粒が通り抜けてしまって洗いづらかったんですよ〜

なので目の細かいストレイナーをネットでもリアルでも探していて、先日ようやくAmazonで購入

レビュー通りいい仕事をしてくれました( ^ω^ )

キヌア1カップをお鍋で炊き上げました

コンテナにチキンとキヌア、それと先日作ったポテトサラダを盛りつけます
プラスチックだと味気ないのでガラスのコンテナに盛るのが好きです(^^)

ポテトサラダはレンチンするときにサッと取り出せるようにお弁当用のシリコンカップを使いました。
だってチキンとキヌアだけレンチンして、ポテトサラダをその都度取り分けるって面倒じゃないですか(笑)
どこまでもズボラです(笑笑)

キヌアはキュウリのつくだ煮をのっけてご飯感覚でいただきます

キヌアはNASAも認めるスーパーフード!
ストレイナーもゲットしたことだし、お得にキヌアを買えるところを探したいです( ^ω^ )

NASAの一言▶︎「1つの食材が、人間にとって必要な全ての栄養素を提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界においてなによりもそれに近いものである。」

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

ミールプレップは一人ご飯に最適!
取り分ける・盛りつける手間が省ける&洗い物も楽になります(^^)

今回は味付きチキンを調理しましたが、味の付いていないプレーンなお肉やお魚の場合はシーズニングを変えて違う味付けにしたり、ご飯のお供をふりかけ・海苔・キムチなどなど色々なもので楽しめば、毎日同じものでも意外と飽きません(^^)♪

朝食・昼食のプレップにはオーバーナイトオートミールやジャーサラダもおすすめですよ(^^)
Overnight Oatmeal - 5 Delicious Ways! - YouTube
Meal Prep With Me: 7 Mason Jar Salads - YouTube