ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

コスパよすぎ!泡ポンプ式の食器用洗剤のリフィルを作りました

スポンサーリンク

我が家では泡タイプの食器用洗剤をキッチンに置いています。
食洗機があるので食器洗いとしてはあまり使わず、お肉やお魚を触った後のベタベタになった手を洗うという目的で使うことの方が多いかも。

このフォームディスペンサー、お店で買うと400〜500円ぐらいします。
でも実は簡単にリフィルが作れると知って早速試してみました!

日本での泡ポンプ式食器洗剤事情

▼こちらの記事によると、日本で一時期市場で出回ってた泡ポンプ式の食器用洗剤の製造を各社やめてしまったとのこと。
泡ポンプを使うと洗剤が驚異的に長持ちする。
(普通に使う洗剤の1/10程度で済む)
結果、売り上げが1/10落ちる、というのが各社製造を中止した理由じゃないだろうかと考察されています。

▼そしてこちらの記事では無印の泡ボトル+チャーミー泡の力が最強とのこと。
(他のメーカーの洗剤だときれいに泡立たなかったらしい)
5倍に薄めるから経済的だし、手荒れも前ほど気にならなくなったそうです(^^)
それにお子さんに食器洗いを頼んでたくさん洗剤を使われてもそれほど気にならなくなったとも書いてありました(^^)

リフィルの作り方

おそらくアメリカではかなりメジャーなこちらの食器用泡洗剤

リフィルの作り方は簡単!

ノズルを外して

お好みの食器洗剤を5〜10mmほど入れるだけ!

後は水を上まで入れてノズルを装着

シェイクしてよく混ぜます。

すると、

(何度かプッシュしました)

泡々♡

これの原価って・・・
ペニー(1円)以下なんじゃ・・・??

ついでにラベルを剥がしてみました〜

う〜ん、シンプルになったけど色が気に食わん!
( *`ω´)怒

白のボトルが欲しいなぁ…
洗剤の色が見えない透けないタイプのや〜つ!

私的にキレイキレイの泡ハンドソープのラベルをとったものがコロンと可愛くてツボ…♡

今度可愛いボトルの泡食器洗剤見つけたら買おうかな( ^ω^ )

おわりに

f:id:papiko8-l:20170503071028g:plain
(画像はこちらで作成しました)

どうやら今、日本では泡ポンプ式の食器洗剤は一般的ではないみたいですが、簡単に作れるので是非試してみてくださいね(^^)

無印の泡ボトル + チャーミー泡の力
が最強の組み合わせ(らしい)ですよ( ^ω^ )

少しの洗剤でたっぷりの泡♡
簡単に作れて経済的!

元々食器用洗剤をあまり使わない我が家では、普通の洗剤ボトル1本あればリフィルを作り続けても3年とかもちそうです(笑)