読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

アメリカ人と結婚したらアメリカ人になるの?選挙権あるの?など、よくある質問をまとめてみた【国際結婚】

スポンサーリンク

私は日本で生まれた日本人女性で、アメリカで生まれたアメリカ人男性と日本で国際結婚しました。

結婚後、友人や職場の方たちなどからよく聞かれたことをまとめてみたいと思います!

今、国籍何なの?日本人なの?アメリカ人なの?

日本人です。
アメリカ人と結婚したからといって自動的にアメリカ人になるわけではありません。

アメリカの選挙権あるの?

ありません。
選挙権はアメリカ国籍者の18歳以上に限ります。

アメリカ人と結婚したらSSN(ソーシャルセキュリティナンバー)もらえるの?

いいえ。
結婚したからといって自動的にもらえるわけではありません。
私の場合はビザ申請の時にSSNの発行を希望したので、入国後に発行されました。

アメリカ人との間の子供の国籍は何になるの?

しかるべき手続きを怠らなければ、日本国籍とアメリカ国籍を両方持つことになります。
22歳までに子供本人がどちらかの国籍にするかを選択します。
ただ、特に罰則がないのでそのまま両方の国籍を保有する方も多いと聞きます。

アメリカ人と結婚したら、アメリカに住んでいいの?

いいえ。
配偶者がアメリカ人でも、本人が外国人でアメリカに観光目的以外で滞在する場合、ビザを取得する必要があります。
配偶者ビザを取得するのが一般的で、配偶者ビザを取得してアメリカに入国後、グリーンカード(永住権)が後日郵送で送られてきます。

アメリカ人と結婚後、ビザを取得してアメリカに住んだらアメリカ人になるの?

いいえ。
私は現在、アメリカに住みながら日本国籍を維持できるグリーンカード(永住権)を持っています。あくまでも国籍は日本です。

頑張ればアメリカ人になれるの?

はい。
規定のアメリカ国内居住年数を満たすなど、いくつかの要件を満たせば市民権を取得可能です。
市民権を取得すると、日本国籍を放棄しないといけないので、アメリカ人になったと言えます。

将来的にアメリカ人になりたいの?

いいえ。
私個人としては日本国籍を放棄するつもりは全くありません。
理由は、日本人でなくなると日本に観光目的以外で滞在するときにビザが必要になるからです。
日本とアメリカを合法的に長期滞在できる今の状態の方がメリットがあると思います。

まとめ

勤めていた会社の事務の方には、扶養控除などの税金関係、その他にも年金・保険とかの関係で、色々と聞かれました。
こういった税金や行政関係では、一言で言うと独身女性のような扱いになります。
扶養控除ナシ・103万円の壁ナシ・厚生年金・社会保険なども普通に引かれる。といった感じです。

事務の方じゃなく、普通の仕事仲間や友達からも素朴な疑問という感じでいっぱい聞かれました。

一番多かったのは「アメリカ人と結婚したから、今あなたはアメリカ人なの?」という質問でした。

それと渡米後、実際にアメリカに住むようになって、友人から「今アメリカ人なの?将来アメリカ人になるの?」という質問も受けました。

それぞれの回答は上記に述べた通りですが、要するに、
アメリカ人と結婚しても日本人のままだし、
国籍変えず日本人のままの方がメリットあるし(個人の意見です)、
(希望すれば)年金も払って受け取ることもできる。

私はずっと日本人のまま。みなさんとあまり変わりはありません。
ただ、アメリカ人配偶者とアメリカに住んでるってだけです(^^)

何かの参考になれば幸いです(^^)