読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【感想】アメリカ・日本で3週間ホテル暮らしした結果!

スポンサーリンク

アメリカへ引っ越しのため、日本で約10日・アメリカで約10日ホテル暮らししていました。
スーツケース1つで約3週間過ごしましたが特に不自由を感じることはなく、むしろ最小限の物で暮らすことに自信と充実感を感じました!
そんな私の約3週間に及ぶ充実したホテル暮らしをレポしま~す(^^)

日本でホテル暮らし

旦那さまは仕事の都合で先にアメリカへ行っていたので、日本でのホテル暮らしは私一人。

一人でずっとホテルにいてもヒマだろうし、アメリカ行ったら無職でビーチでバカンスの毎日だ~♪と思い、出発の2日前まで仕事を続け、ホテルから普通に通勤。

キッチン付きのホテルでキッチンツールも充実。ホテルに洗濯機と乾燥機があったので洗濯にも困らず。
いつも通り毎日料理してお弁当作って洗濯して、普通に生活していました。

アメリカでホテル暮らし 01

無事アメリカへ到着し、旦那さまとカリフォルニアの空港で再会。予約してたレンタカーを借りて予約してたホテルへ。
このホテルもキッチン付き、洗濯乾燥機あり。

旦那さまと久々の再会で外食も楽しみつつ、基本的には毎日料理洗濯。

キッチンがあれば食費を抑えられるし、洗濯乾燥機があれば衣類は少なくても大丈夫だなぁと実感。

突然のチェックアウト

旦那さまとホテル近くのビーチへお散歩へ行った時に、ビーチサイドにあるプール付きの素敵なホテルを発見!そのホテルのロビーと屋外プールを少し偵察するとすぐに気に入ってしまい、ホテルの空き状況を確認しその日から泊まることに。

その後すぐ泊まっていたホテルをチェックアウトし、ビーチサイドのホテルへお引っ越し!

文字通りスーツケース1つだと本当に身軽に好きなとこへ移動できる!すごいなぁ!と感動!!

アメリカでホテル暮らし 02

このホテルはこの中で一番狭いホテルでしたが、

  • オーシャンビュー
  • 屋外プール付き
  • 屋上はおしゃれなテラス(もちろんオーシャンビュー)
  • ビュッフェスタイルの無料朝食付き

ということで一番いいホテルでした!
もちろんキッチン、洗濯乾燥機あり。

起きて朝食をとり、部屋で水着に着替えてそのまま外のビーチやプールへ気の向くまま遊びに行きます。
私は水が冷たくて海へは足だけしか入水できず。プールでは少し泳ぎました。旦那さまは両方とも思いっきり楽しんでいました。

私はプールサイドのビーチチェアーででまったりするのが一番好きです。
本を読んだりオーディオブックを聞いたり、ちょっとお昼寝したり・・・
ファミリーがプールで遊んでるのをずっと見ているだけでも飽きません。アメリカ人の子供たちが可愛くて!
そんな感じで毎日ビーチ&プールを満喫♪

まとめ

今回ホテル暮らしをしてみると、快適で快適で・・・一生ホテル暮らししたいと思いました!笑
マイホーム購入どころか賃貸住宅にすら興味がなくなってしまいました!

何でこんなに快適かというと、

  • 毎日掃除してくれる
  • タオル、コーヒーなど自動的に追加される
  • 家具や家電など清潔で充実。しかも自分のものじゃない←ポイント
  • 気にくわない点や、他に気に入った場所を見つけたらすぐに移動できる

以上のような感じです!

日本だと快適さはやや落ちるかもしれませんがゲストハウスやシェアハウスなどを利用するとできなくもなさそうですし(費用的に)、
もっと視野を広げて世界に目を向けてみると、東南アジアなどの物価が安い国で快適で安い宿を転々としながら生活することもできそうです。

やっと新しい家に引っ越して片付けもほぼ落ち着いて、本格的にアメリカ生活が始まったばかりですが妄想が止まりません。笑

私は結婚してて旦那さまの仕事もあるし、実際に東南アジアの国々で暮らすというのはなかなか難しいですが、
人生長いんだし、私の中に根付いたミニマリズムはしばらく消えることはなさそうです。
以上のように旅するように暮らすのを夢見ながらもっと自分磨きを頑張ります!

旦那さまの定年後とか、いつか実現したいです(^^)

結論

人間、快適な住まいと自然とスーツケース1つあれば生きていけるんだ!