ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【私服の制服化】毎日の仕事着をユニフォーム化!

この記事をシェアする

スポンサーリンク
ミニマリストの方は私服のユニフォーム化をしてる人が多いですよね。私もまずは仕事に着ていく服をユニフォーム化しようとマネしてみました!
今の仕事は週6。仕事着は私物のシャツとズボンを着用し、会社支給のシャツを上に重ね着するというスタイル。私が用意したのはTシャツ、ズボン共に1着ずつです!ちなみに会社支給のシャツは入社時に2着もらいました。
f:id:papiko8-l:20151229213002j:plain

上下1着ずつ!

グレーのTシャツ1着とグレーのパンツ1着を仕事着にすることにしました。上下同じものを毎日週6で着用しています!ちなみに上はしまむらで700円ぐらい、下はどこかで千円ぐらいのもの。

f:id:papiko8-l:20160131062611j:plain

うちは洗濯乾燥機があるので、仕事から帰ったらランドリールームで部屋着に着替え、即洗濯・乾燥。洗い替えの衣類を用意する必要がなく、1セットだけで大丈夫なのです!洗濯乾燥機はかさばる衣類やシーツ類をミニマルにしてくれる、私の必須のアイテムです。

 

毎朝何を着るか悩まない

日によってTシャツを変えてた時期は今日はどれにしようかな~、とクローゼットの前に行ったりしていました。
今は、起きて顔を洗ってランドリールームに行き乾燥機を開けると、中にその日着る服がある。朝の貴重な時間が無駄な思考や無駄な行動に侵されないので快適です。
 

洗濯乾燥機の恩恵

アインシュタインやスティーブジョブスなど、私服をユニフォームしていた偉人はたくさんいますが、同じものを4セットぐらい?持っていたといいます。

洗濯乾燥機があれば1セットあればいいのでは?と思います。1セットで不安だったら2セットあれば十分だと思います。

かさばるベッドシーツセットなども1セットあれば十分。朝洗濯すれば寝る前までには仕上がっているので洗い替えが必要ありません。洗い替えの購入費用、スペース共に節約できるので、物を減らしたい方は乾燥機を活用されてはいかがでしょうか?

まとめ

ということで週6で着る服を上下1着ずつにすることができました!かなりミニマルな生活に近づいたような気がします。まずは仕事着のユニフォーム化は大成功と言えるでしょう!私服の制服化はまず簡単にできそうなものから取り組むのが成功の秘訣かもしれませんね(^^)

引き続き、衣類の断捨利頑張ります!次も比較的簡単そうな部屋着に手を付けようと思います!