読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

ソフトバンクのiPhoneを自分でSIMロック解除してみた!

IT・ガジェット IT・ガジェット-How To
スポンサーリンク

ソフトバンクから2015年5月以降に発売された機種は、購入日から半年後(181日目以降)にSIMロック解除ができるとのこと。
私のiPhone6sPlusは購入して約1年経過してるので先日やってみました(^^)

SIMロック解除の方法は、
・ソフトバンクショップでやってもらう
(手数料3,000円)
オンラインでする
(無料・他社のSIMカードを準備する必要あり)
の2択です。

アメリカ在住の私はもちろんオンラインで無料でSIMロック解除をしました(^^)
(我が家はソフトバンクのアメリカ放題をアメリカで使ってます)

公式HPご紹介

iPhoneだけではなく、iPadやアンドロイドのスマホもSIMロック解除できます。

▼対象機種や手続き方法、その他注意事項などはソフトバンクの公式HPでご確認ください

公式HPの中で、

解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。
また、解約済み製品のSIMロック解除のお手続きは、契約されていたご本人さま限り可能です。

と謳っていますので、もうすでにソフトバンクを解約している方は要注意。
早めの手続きをオススメします!

SIMカードを準備する

本当は購入後、半年経ったらすぐにSIMロック解除したかったのですが、オンラインで手続きする場合は自分で他社のSIMカードを準備するのが必須なので、面倒くさくて先送りにしていました(笑)

先日やっと、電気屋さんで適当に安いSIMカード(1ヶ月で1,000円程度のプリペイドのもの)を1枚買って、その1枚を旦那さまと使い回ししました(笑)

つまり、自分でSIMカードを買わなくても、友達のソフトバンクではないSIMカードを貸してもらえば完全無料でSIMフリー化できちゃいます!

大まかな手順

SIMロック解除の手順は簡単です(^^)

ざっくり言うと、
・My SoftBankでSIMロック解除の事前手続きをする
・他社のSIMカードを挿入してアクティベート(作動)させる

という2STEP!

▼公式HPに掲載されている手順はこちら

詳しい手順

(※iPhoneの場合)

設定 > 一般 > 情報IMEIを長押ししてコピーしておきます

こちらのリンク→「各種変更手続き」にアクセスして先ほどコピーしたIMEIの番号をペーストして次へをタップ

解除手続きをするをタップ

これで事前の手続きが終了しました!

次は電源を入れたままソフトバンクのSIMカードを抜き、他社のSIMカードを挿入します
すると以下のような画面が出てくるので了解をタップ

認証をタップ

アップルIDとパスワードを入力して次へをタップ

左上にあるキャリアがSprint(ソフトバンクが買収したアメリカの通信業者)からTFWに変わりました!
TFWってどこやねん

Wi-Fiをオフにしてインターネットに接続してみると…
接続できました\(^^)/

これで他社のSIMカードでも運用できることを確認!
イコールSIMフリー化に成功したということです(^^)

SIMロック解除ができたら、他社のSIMカードを旦那さまに返却して、またSoftBankのSIMカードを挿入。
いつものスマホライフに戻ります(^^)

おわりに

ショップで手続きすると夫婦2人で6,000円かかるところを、SIM1枚を使い回して2人で1,000円でSIMロック解除ができました\(^^)/

私はアメリカ放題を使うため、ドコモから乗り換えしてソフトバンクのiPhoneを買ったので、MNP割引きやら何やらで月々5,000円ぐらいの割引があります。

各種割引後の月々の支払い額は毎月5,370円
そのうちiPhone本体代の毎月のローンが4,170円
差し引き1,200円!
つまり1,200円の通信料で日本でもアメリカでも使えるiPhoneを運用しているといえます!

後1年後ぐらいには割引も終了するので、その後どうするかまた考えます(^^)

孫さんはトランプ氏と会談して、アメリカの大手通信業者T-Mobileを買収するかもという噂もあるし、その時々の流れに乗って賢く通信業者を選びたいです!