読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

カンケンビッグとマキシの違いは!?2種類ある大きいカンケンバッグを比較してみた!カンケンバッグ大きいサイズまとめ

スポンサーリンク

購入してから毎日愛用しているカンケンバッグ♡
購入する前、どの大きさのモデルにしようかかなり迷いました!

現在13種類のモデルがあり、
そのうちの2種類がBigとMaxiタイプになります。

カンケンBigとMaxiの違いとは!?
比較してみたので共有します!

▼カンケン全サイズ比較まとめ

はじめに

KANKEN BAGで有名なFJALLRAVEN(フェールラーベン)はスウェーデンのブランド。

バックパックとしてはもちろん、持ち手が付いているのでハンドバッグとしても利用可能な2way仕様。

フォーマルにもカジュアルにも使えるデザインが可愛く、カラバリも豊富なので自分にピッタリなカラーが見つかるはず(^^)

▼公式サイトはこちら
KANKEN | フェールラーベン | FJALL RAVEN | 日本公式webサイト

両モデル共通

  • 背面に取り外し可能な保護パッド付き。保護パッドを外すと大きなポケットに!
  • 素材 主素材:表地/ビニロンF ベルト部分:ポリプロピレン

です(^^)

注意:ご紹介している寸法はFJALLRAVENのオフィシャルサイトに掲載されているものです。
貼り付けている画像に表示されている寸法は販売しているショップが独自に図ったものだと思われますので、参考程度にお願いします。

KANKEN Big/カンケンビッグ

¥15,660(税込)

縦横サイズがイチバン大きなKanken。
A3サイズの書類もすっぽり収まります。
カンケンクラシックより4L容量が大きく、高さ・幅が7cm×8cmずつ大きい。
サイズ20L(高さ:45cm × 幅:35cm × 奥行き:13cm)
重量:350g ストラップ最大:74cm
サイドポケット 1つ

もっと画像を見る





Maxi KANKEN/カンケンマキシ

¥17,280(税込)

背面のジッパーを開けると9L増加する、容量のイチバン大きなKanken。
2泊ぐらいの旅行ならこれで十分!
カンケンクラシックより2L+9L容量が大きく、高さ・幅が3cm×5cm×1cm+7cmずつ大きい。
サイズ18L+9L(高さ:41cm × 幅:32cm × 奥行き:14cm+7cm)
重量:500g ストラップ最大:76cm
サイドポケットなし

もっと画像を見る





まとめ

こちらの2つは旅行によさそうな大きなサイズです。
最初Maxiが普段使いと旅行とで兼用できそうでいいな~って思ったのですが、サイドポケットがないのが決めてで見送りました。
色んなサイトでレビュー見ても「Maxiはサイドポケットないのが残念だ」とよく書いてありました。

普段仕事や趣味で荷物が多い方や、旅行のためのバックパックを探してる方にピッタリだと思います(^^)

掲載した価格はカンケン直営店でのものです。
Amazonや楽天などでは少しお安いので検索してみてくださいね(^^)

▼私が愛用しているカンケンはこちら

関連記事

▼カンケン全サイズ比較まとめ

▼ミニサイズ(7L、4種類)

▼レギュラーサイズ(16L、4種類)

▼ラップトップ(13・18・20L、3種類)

▼大きいサイズ(20・18+9L、2種類)

にほんブログ村テーマ ☆☆☆ファッション小物・雑貨☆☆☆へ
☆☆☆ファッション小物・雑貨☆☆☆
人気ファッションアイテム
お洒落なファッションスタイルでいこう
こだわりアイテム
ファッション・お洒落