読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【PANKO】パン粉がない・もしくは足りない時は、冷凍保存のパンで代用しよう!

ライフハック
スポンサーリンク

揚げ物には欠かせないパン粉。
未開封だと賞味期限は半年~1年ぐらいですが、一度開封すると日持ちしないので、早く使いきるか冷凍保存します。(我が家はもっぱら冷凍保存)

うちの旦那さまはカツ丼が大好きなので、たまに作ります!
▼以下、何となくトンカツ揚げたいな~と思った日に起こる問題。
・トンカツ用のお肉の賞味期限が今日!
・お肉を冷凍保存してもいいけど、やっぱり新鮮なうちにおいしく料理したい!
・パン粉がない!
・冷凍保存しておいたパン粉じゃ量が足りない!


▲のように、
パン粉がない・もしくは足りない時は、冷凍保存しているパンで代用できます!
パンもあまり日持ちしないので賞味期限内に食べきれなかった分は冷凍しているご家庭も多いと思います。
そんなどこの家庭でもある冷凍パンをパン粉として代用する方法をご紹介します(^^)

ちなみにアメリカではパン粉は「PANKO」として売ってます。
レストランのメニューでもフライものには「PANKO~」と命名されてるのもよく見ます。
何か可愛い(笑)

手順

手順というほどでもありませんが、あえて言うと、

冷凍パンをおろし器でおろすだけ

(注:全粒粉でできたパンのため茶色です)

パン粉の出来上がり〜*\(^o^)/*

これならちょっと足りない時や、衣を厚めにしたいときにもサッとできて便利ですね(^^)

ポイント

超簡単にできるパン粉ですが、うまくおろすポイントがあります。それは、
おろす直前に冷凍庫から取り出すこと!
カッチカッチのほうがおろしやすく、ちょっとでも柔らかくなるとおろしづらいです。
なので何枚かおろす場合は、まとめて冷凍庫から出すのではなく、1枚おろし終わったら1枚出す、というようにおろす直前まで冷凍庫にいれておきましょう!

冷凍パンのパン粉を使ってトンカツを揚げてみた

冷凍パンをおろして

お肉に塩コショウ

つなぎはマヨで時短(笑)

パン粉をつけて

揚げる!

ひっくり返してみた!

いい感じ〜!
市販のパン粉で揚げたのと変わりません(^^)

まとめ

大分前にTVで見て、やってみたのがキッカケ。以来、我が家での定番です。
パン粉って要はパンの粉。冷凍パンのパン粉は市販のものと味も見た目も変わりません!

最近は自宅でホームベーカリーを楽しむ方も多いですよね。
添加物が入ってなくてヘルシーなのですが、市販のものと比べて日もちしないので冷凍してる方も多いと思います。

冷凍パンの在庫が増えてきたらフライで消費するのもいいですよね(^^)

フライはお子さんにも男性にも人気なのできっと喜ばれると思いますよ*\(^o^)/*