読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

遠く離れている家族や友人にスマホでスマートにプレゼントを送ろう!LINEギフトまとめ

IT・ガジェット
スポンサーリンク

転勤族の我が家。日本では東北~九州に住んだことがあり、現在はアメリカ在住です。
結婚してからは遠くに住んでいる家族や友人とは会う機会が少なくなりましたが、LINEやSNSなどで気軽に近況を見れて連絡もとれるので、遠いけど近くにいるような感じがして、あまり寂しいとは感じません。

そんな大切な家族や友人には遠く離れていても、誕生日などに「ありがとう」の気持ちを込めてプレゼントを贈るようにしています。

遠距離からでもスマホからスマートにプレゼントを贈ることができるラインギフト。贈るのはもちろん、受け取る側も簡単に利用できるのでおすすめです(^^)

LINEギフトとは?

LINEギフトは、LINEの友達にLINEアプリからギフトを送ることができるサービスです。

お店で受け取れる

eチケットタイプのギフトは、送られた人がカフェやコンビニなど、近くのお店で商品と交換することができます。

住所を知らなくても贈れる

自宅などにお届けするタイプのギフトは、贈られる人がお届け先を指定するため、相手の住所を知らなくても贈ることができます。

ギフトの種類は?

気軽に贈れるカジュアルなものからラグジュアリーなものまでいっぱい!

★カフェやコンビニなどで受け取るタイプ


★グルメ系


★プチギフトに


★出産祝いにピッタリ!


★ラグジュアリーなアクセサリー

★ライン関連も


ご紹介したのはごく一部。これからもどんどん商品が増えていくと思われます!
↓の方法で全商品見れますよ〜!

贈り方

まずは普通にラインを開いて右下の"…"をタップ

画面一番下までスクロールして、真ん中あたりに現れる"LINEギフト"をタップ

気になる商品をタップ

商品の詳細を確認して、購入する場合は"贈る"をタップ

贈る相手を選択

支払い方法を選択して内容を確認後"確定"をタップ


登録したカード情報は保存されます
コンビニ払いができるのも嬉しい!

今すぐ送るをタップして

メッセージを入力して"次へ"をタップ

メッセージ上に表示されるカードを選んで"メッセージ送信"をタップ

"OK"をタップするとギフトが送付完了!


トーク画面はこんな感じです

"ギフトを受け取る"をタップすると、メッセージとギフトが表示されます

後で送るを選択してアラームを設定することもできます



コンビニ払いにする場合など、事前に商品を準備しておいて、当日にサッと贈れるようにするといいと思います(^^)

私の場合

友人の誕生日にはよくスタバのドリンクチケットを送ります。
「Happy Birthday!元気してる?」
と、しばらく会っていない友人との話しのキッカケ作りに最適です。
メッセージを受け取ったら友人がラインで
「ありがとう!」
と返信や電話をしてくれるので、そこから近況を話し合ったり。
旦那様(彼氏)や友達と一緒に飲んでねと言って2枚送ることもあります。

「あなたは私の大切な友達だから、もちろん誕生日覚えてるよ。ささやかだけどプレゼント喜んでくれると嬉しいな。」という気持ちを伝えるのが目的。見返りは求めていません。
実際、私の誕生日にお返しがなかったことも何度かあります。別に気にしませんし、お返しがあった・なかったに関わらず、これからも私は大切に思う人にはプレゼントを送ります(^^)

ラインギフトを利用し始めてからはまだ、友人に結婚や出産などの大きなイベントないので、まだ豪華なプレゼントは贈ったことはありません。
カタログギフトなんかいいんじゃないかなーと妄想しながら眺めています。

残念ながらうちの両親はガラケーでラインを利用していないのでギフトが贈れません。
ですが今度から姉を通して父の日にはお酒を、母の日にはお花などを贈ろうかなーと今ブログを書きながら思いつきました!


まとめ

カフェやコンビニで利用できる手軽なものから、結婚・出産など一大イベントにもぴったりな素敵なプレゼントがいっぱいなのが魅力ですね。

気にならない金額のものをチョイスすれば、普段そこまで仲良くない人や、もう何年も会ってない人、ちょっとしたお礼をしたい場合などにも気軽にギフトが贈れて便利です。

Amazonや楽天などのギフト券の番号をラインやメールで贈るという手もありますが、何か事務的で無機質。
ラインギフトはスマートに可愛いメッセージと一緒に贈れるので、贈る方も受け取る方もハッピーな気分にしてくれてオススメですよ(^^)