ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

掃除機に延長コードをつなげて一気にお掃除!コードレス感覚で使えてお掃除がラクになります(^^)

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今回は掃除機について語りたいと思います。
ちなみに我が家にはフローリング用とカーペット用の掃除機があるのですが、今回はフローリング用の掃除機を中心にご紹介します(^^)

掃除機(フローリング用)ご紹介

スタンドタイプのサイクロン掃除機
コードレスではありません

一人暮らしをしていた友人が実家に戻ることになった時に「これ、いるならあげるよ」と言われ、ありがたくいただきました(^^)

キッチンにスタンバイ

いつもコンセントをつなげたままキッチンに置いています

ちなみに・・・
:ワゴンにトースターを置いてます。ワゴンはキャスター付きで掃除の際、サっとよけれて便利!
:ゴミ箱2個(可燃物と不燃物)。センサーで開閉するスマートなゴミ箱。足で踏むタイプのゴミ箱の様に複雑な構造じゃなくツルっとしてるのでゴミ箱自体のお掃除もラク!

延長コードをつなげる

5mの延長コードをつなげているので、いつも置いているキッチンからいちいちコンセントを抜き差しせずに広範囲をお掃除できます。


以前、コードレスの掃除機を使ってたのですが、ネットで値段重視で安いものを買ったせいか、1年も経たないうちに充電が数分しかもたないようになり使い物にならず捨てることに。

コードレスのものもそれなりのお値段のものを買えばパワフルさや充電のもちもいいのだと思いますが、どケチ倹約家の私はどうしても高価な物は躊躇してしまいます。

コードレスはもちろん便利でとても気に入っていたのですが、コードありでも、延長コードをつなげることによってコードの抜き差しなしで広範囲を掃除できてコードレス感覚!しかもパワフル(のようなな気がする)!
今ではこっちの方が好きかも(^^)

いつものお掃除コース

※我が家は1Fは玄関とガレージのみで2Fが住居スペースです

2F

キッチン▶︎ランドリールーム▶︎バスルーム(トイレ)▶︎階段
(階段以外はフローリング)

1F

〜階段▶︎玄関(タイル)

玄関まではギリギリ届かないんです(T_T)
なのでもうちょっと長くしたいなと思っています!

掃除機2台持ちの理由

モノはあまり持ちたくない自称ミニマリストですが、冒頭でご紹介したように、我が家には掃除機が2台あります。

2台持ちの理由はまず、写真を見てお分かりの通りアメリカの掃除機(右)は馬鹿デカくて重いです。
掃除機自体の重量が重いと、掃除機をかけるのがものすごく億劫になります。ササっと気軽に済ませたい掃除が一気に重労働に。
特に階段掃除の時、一段一段アメリカの掃除機でかけるのは不可能ではないですが、かなりの重労働です。
それに食べこぼしや髪の毛が気になるキッチンやバスルームなど、こまめに掃除したい時はやっぱり小型で軽い日本の掃除機が重宝します。

そしてアメリカでは室内でも靴を履くのが一般的なので、それを想定して作られたアメリカの掃除機はパワフルです。
カーペットを掃除する時はアメリカのを使うように(旦那さまに)言われています。
日本の小型のものじゃカーペットがキレイになった気がしないんだと思います。(←今ではちょっと理解できる)

以上、掃除機2台持ちの言い訳でした(笑)

まとめ

・掃除機に延長コードを付けるとコードレス感覚に!そしてパワフル!!
・掃除機をコンセントにつなげたままお部屋にスタンバイしておくと気付いたときにサッと掃除ができ、掃除のハードルが下がる!

コードレスじゃない掃除機をお持ちの方は是非お試しください!
たかがコードの抜き差しですが本当にストレスフリーになりますよ*\(^o^)/*