ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【アメリカ大統領選挙】アメリカ人の旦那に誰に投票するか聞いてみた!&私の予想!

スポンサーリンク

私の旦那さまはアメリカ人。
旦那さまとは日本で出会い日本で結婚後、今年の春にカリフォルニアに引っ越してきました。
アメリカ人と結婚してアメリカ在住でも、日本人の私は選挙権がありません。
アメリカ・日本ではもちろん、世界中が注目している今回のアメリカ大統領選挙。
旦那さまに誰に投票するか聞いてみたのでシェアしたいと思います!

主なスケジュール(いずれも現地時間表示)

2016年

7月18日 - 21日:共和党全国大会
7月25日 - 28日:民主党全国大会
9月26日:第1回テレビ討論会(於:ニューヨーク州ホフストラ大学)
10月4日:副大統領テレビ討論会
10月9日:第2回テレビ討論会(於:ミズーリ州セントルイス・ワシントン大学)
10月19日:第3回テレビ討論会(於:ネバダ州ネバダ大学ラスベガス校)
11月8日:一般有権者による投票および開票
12月中旬:選挙人による投票

2017年

1月上旬:大統領および副大統領当選者が正式決定
1月20日:大統領就任式

~Wikipediaより~
2016年アメリカ合衆国大統領選挙 - Wikipedia

アメリカ大統領の任期について

基本的に、1期・4年とし、最大2期・8年まで務められます。
ただし前大統領が2年以内の任期を残して辞任したときの場合など、10年まで務めることが可能です。

現・オバマ大統領をはじめ、2期8年大統領を務めた場合、アメリカの法の規定により、今後アメリカ大統領選挙への立候補は認められません。
(オバマ大統領は、2017年1月に任期終了予定)

なので、次期大統領も2017年1月からの4年〜8年間、アメリカをリードしていくことになると見込まれます。

旦那に聞いてみた

今年春頃に聞いたときは、
「う〜ん、トランプかなぁ」
と言っていました。
理由は消去法。
「ダメな順から消していったら、トランプ氏が残った」
といったニュアンスでした。

そして先日(10月下旬)、
「いよいよ投票日時迫ってるけど、最終的に誰に投票するか決めた?」
と聞いたところ、
「今期は誰にも投票しないことにした」
と言っていました!

投票しないことによって、
候補者全員SHITだ
という意を表したいそうです。

よって、ファイナルアンサーは
「白票」
何か残念なオチですみません(´・_・`)

他のアメリカ人は?

旦那さまに
「同僚とかは誰に投票するって言ってる?」
と聞いても、
「そういう話はしないから分からない」
といいます。

やっぱり政治や宗教などの個人の思想観については安易に聞いて回るものじゃないので、私も周りの人に聞きまくりたい気持ちを抑えています。

何か残念なオチですみません(´・_・`)again

私の予想

私の予想ではトランプ氏が次期大統領になりそうな予感がします。
理由は意外とトランプ氏を支持する声が多いように感じるからです。
(SNSなどのポストなどを見て個人的に思っただけです)

(個人の意見です)
トランプ氏は、発言は過激ですが、真意は的を得ていることが多いと思います。

例えば、
「メキシコ移民は麻薬や犯罪を持ち込む強姦犯だ。」
このような発言したとありますが、これはメキシコからの不法移民を指しています。

普通に考えて、日本でも不法滞在の外国人が日に日に増えていって、それが麻薬や犯罪の根元であれば対策するのが当たり前です。
まず不法に滞在すること自体違法だし、不法滞在者がまともな職に就く可能性は極めて低いので、犯罪に手を染める確率が高いと言えます。

トランプ氏は「レイシスト=人種差別者」と言われることも多いですが、アメリカに仕事や結婚などで合法的に滞在しているメキシコ人を差別しているわけではありません。
あくまでもアメリカに違法に滞在しているメキシコ人(=犯罪者になる可能性が極めて高い人)を抑制してアメリカに平和をもらたしたい、という強い気持ちを過激な発言で表現しているんだと捉えることができます。

トランプ氏の過激な発言だけをニュースのヘッドラインなどで見ると不信感を覚えることも多い一方、真意を理解している人も多いと思います。
(個人の意見です)

さいごに

最終的に旦那さまが「白票」という何とも残念なオチになってすみません

でも投票権を持つ方で同じような考えの方もいっぱいいると思います。

うちの旦那さまの場合という、とても小さな1票の行方についてお読みくださりありがとうございました(^^)