ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【ズボラー専用】フライを簡単・キレイに揚げる方法!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

フライって面倒だし、苦手で(揚げるとき衣が剥げる)我が家ではあまり出番がなかったのですが、先日田中さん(id:tanaboo)の記事を読んだらマネしたいTIPSがたくさんあったのでコピーしてみました!
ズ「ボラ」っていうネーミングもいいですね(^^)

結果、今までで一番簡単・上手くできました!しかも手もキッチンも汚れない!
大&満足\(^^)/

ご紹介します✧*.


作ってみた

まずは白身魚(ティラピア/いずみ鯛)を一口大に切って塩こしょう

次に衣を付けていきます

ズボラポイント!
小麦粉→卵液→パン粉と順にくぐらせて手で押さえてパン粉を定着させるのではなく、
バッター液(水と小麦粉を1:1で溶いたもの・お好みで卵を入れてもOK!)にくぐらせて、パン粉を入れた袋の中に投入→シャカシャカ→プッシュ(パン粉を定着させる)!これを繰り返すだけ!

バッター液にくぐらせて、パン粉を入れた袋の中に入れてシャカシャカシェイク&プッシュ!



具がくっつかない!

これを繰り返して全部の具に衣を付けていきます。
(パン粉は必要に応じて足します)

全部に衣を付けました!

ズボラポイント!
このまま冷凍もOK!


後は揚げるだけ!

ペーパータオルの下にチラシを敷くと、ペーパータオルも節約できるし、油もよく落ち(るような気がし)ます

全部揚がりました!

お皿に盛りつけてマヨをブリっと

上に酢たまねぎをトッピングすると一瞬でタルタルソース風に!そして乾燥パセリを振って彩り豊かに✧*.
手前のご飯とフライはこれから食べる分で、奥の2つはミールプレップしました(^^)

ご飯の上の黒い物体はキュウリの佃煮です(笑)

感想

うみゃ〜い&サックサク!

フライって小麦粉・卵液・パン粉に順番に付けてちょっと手で押さえてパン粉を定着させるっていう行程を永遠と繰り返すので、面倒だし手もベタベタになるし何となくやる気がでないんですよね。トンカツとかの数が少ないものでも億劫です(笑)

でもこの方法ならシャカシャカするだけで一気に衣が付いて楽!手も汚れなくて快適だし、ちょっと楽しいです♪

今回は白身魚を使いましたが、今後お肉や野菜など色々トライしたいです。
あとソースもマヨだけじゃなくトンカツソースやスウィートチリソースなどなど色々合いそう!ディップしながら食べたいです。

そして残った揚げ油の活用法にも興味津々!
食材使い切りレシピ大好物です\(^^)/
アメリカで「食べるラー油」をまだ見たことないし、これも絶対トライしたい!

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

以上、みんな大好き田中さんのレシピでした!

マネしたいレシピが多すぎてついていくのが大変です(^ω^)

田中さんのオリジナルレシピ&TIPSはこちら
田中さんのブログトップはこちら