ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

旦那がバイクを買ったのでHarley Davidsonでフル装備揃えてみた

この記事をシェアする

スポンサーリンク

旦那さまがハーレーを買ったことにより、モノが増えました。
モノは増えるし、いちいちお高いし最初はモヤっとしてましたが、一通り揃った今は安全の為なので仕方ないと割り切ってます。

先日、やっとフル装備揃ったのでご紹介したいと思います(^^)

ちなみにご紹介するのは、全部ハーレーダビッドソン社のものです!

Harley-Davidson Scratchers

Harley-Davidson Scratchers

  • Slots Fairytale LLC
  • ゲーム
  • 無料

ヘルメット

約25,000円

カリフォルニア州でもヘルメットの着用は義務付けられています。
着用義務がなくてもヘルメットは安全の為に絶対に被りたい!

アゴの部分がボタン1つで上がるので、ヘルメットを外さなくても簡単に水分補給できて便利なので気に入ってます(^^)

ライダースジャケット

約46,000円
何かのキャンペーン期間中で20%オフで、約37,000円でした(^^)


本当は、普段使いできるオシャレなデザインで安全面もバッチリ!っていうのが理想だったのですが、両方兼ね備えたものがなかったので、安全と機能性を優先して選びました。

素材はレザーで、腕と背中部分のファスナーを開閉することによって体温調節ができたり、次にご紹介するプロテクターを入れるポケットもあって、一番安全で機能的なジャケットでした。

プロテクター

合計約8,500円
こちらもキャンペーンで10%オフで、合計約7,700円でした(^^)

ライダースジャケットの肩・肘・背中に入れるパットです。
肩用・肘用それぞれ約2,500円、背中用が約3,500円でした。

ブーツ

約15,000円
こちらもキャンペーンで10%オフで、約14,000円でした(^^)

ツーリング先で観光したりなど、いっぱい歩く時のことを想定して、店員さんオススメの履き心地がいいものを選びました。
これは普段使いでも可愛いデザインで気に入ってる一品♡

グローブ

約5,000円

手袋は手を守ってればいいと思っていて、あまりこだわりがなかったので、レザーで安いものを選びました。
普段使いもできるデザインだけど、なくすのが怖いので、普段はなくしても未練がない100均のものを使ってます(笑)

その他

ハーレー様は顧客の心を掴んで離さなくするため?ショーやキャンペーン、プレゼント攻撃など、かなりアグレッシブ。
「今日は◯万円も使ったけど、プレゼントもらえたからラッキー!」
などとお客を得した気分にさせるのが大得意なんです。

私たちもワッペンや靴下など小さなモノはもちろん、パーカーやTシャツ、ジュエリーボックスのようなちょっと高価なモノもたくさんもらいました。

自称ミニマリストの私でも、1万円近くするモノをいただくとちょっと得した気分になります。オークションで高く売れそうだし(笑)
なのでプレゼント攻撃はファンにはたまらないでしょうね!

Note
夏には「ビキニギャルがハーレーを洗う」っていうショーイベントもありました(笑)
ちなみにイベントは無料、しかも無料で参加できるクジ引きがあり、1万円近くするパーカーが当たりました。
屋外には、ホットドッグやタコスを$1〜販売してるブースがあったり、お得感溢れるイベントでした!

アメリカ旅行の際は、近くのハーレーショップのFacebookページをチェックするのも面白いと思います。
毎週のようにイベントが開催されていますよ(^^)

おわりに

ちょこちょこ買い足していったので、よく分からなくなっていたのですが、合計すると9万円ほどハーレー様に貢いでいます。
ご紹介したのは私のアイテムだけなので、旦那さまの分も合わせると…(@_@)

ブランド物には全く興味ありませんが、ハーレー様は安全面も機能面もしっかりしてて好きになりました!
モノが増えたことと高価だったことは、安全の為の投資だと思って特にストレスは感じてません。

バイクはビックリぐらい燃費がいいので、車体代・保険代・アクセサリ類、全てを合計してもそのうち元がとれる、と信じます(´・ω・`)