ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

超簡単!国外運転免許証(インターナショナルドライバーズライセンス)取得方法

この記事をシェアする

スポンサーリンク

近々アメリカへ移住するため、国際運転免許証を申請・取得しました。拍子抜けするほど簡単に取得できた国際免許。これから海外旅行へ行かれる方や移住される方の参考になれば幸いです(^^)

Photos

パスポートよりやや大きい!

3つ折りになってます!

準備するもの

  • 免許証
  • パスポート
  • 渡航証明
  • 証明写真(パスポート用サイズ)
  • 費用3,000円程度(都道府県によってことなります)

有効期限が1年以上ある免許証を提示します。(国際免許の有効期限は1年のため、免許証の有効期限が1年未満の場合には国際免許の発行を受けることができません。その場合は期間前更新をしましょう。)


パスポートを提示すると、ビザのページを一部コピーをとられました。

オンラインで購入した飛行機のチケットのウェブページをプリントアウトしたものを渡航証明として提示しました。名前・出発日時・渡航先を確認され、「これいただいていいですか?」と聞かれたので、「コピーでお願いします」と言って、コピーを一部とられ、それを提出するという形になりました。

証明写真は国際免許証に使われることになるので、美肌効果がある証明写真で撮ったものを持参♪

費用は都道府県によって異なるようですが、東京の場合は2,650円です。

手順

警察署に行き、国外運転免許証を取得したい旨を伝えると、↑上記の書類の提示を求められます。
その後別の窓口に行き、費用を払います(厳密に言うと収入印紙を購入する形)。
そしてまた元の窓口に戻り購入した収入印紙を書類に張り付け提出。
手続き終了です。免許証は後日受け取りになります。
(警察署の他、運転免許センター、運転免許試験場などで申請できます。運転免許センター、運転免許試験場では即日発行です。)

受け取り

受け取りまでには1ヶ月弱かかる、免許証が来たら電話すると言われました。
事前に警察署に行って聞いた結果&ネットで調べた結果、申請~受け取りまで約2週間かかると書いてあったので「1ヶ月弱かかる」と言われたときちょっとビックリしました。やっぱり何事も余裕をもって進めることが大事だなと改めて思いました!
が、申請からちょうど1週間後に「免許証が届いたので取りに来てください」とのこと。早っ!
まぁ早い分には問題ないので電話連絡受けて約1週間後に取りに行きました。

最後に

私は期間前更新を事前にしていて、その受け取りの時に国外運転免許証の申請をしました。

国際免許の有効期限は1年なので、渡米したら現地の免許証を取得する予定です。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai04.htm