ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

スマホが壊れても、心は壊れない。

スポンサーリンク

スマホが突然壊れました。

電源を入れるとメーカーのロゴが出てそこから動かない。でもそんなにショックじゃない自分。以前の自分なら取り乱してたかもしれないのに。

そんなにショックじゃない理由はミニマリズムという考え方にあると分析します。

f:id:papiko8-l:20160115212910j:plain

スペック

旦那さまが海外出張の時に買ってきてくれたスマホに楽天SIMを挿して使ってます。このスマホはネット専用。(月々約1,000円)

通話用にはドコモのガラケーを使用。(月々約1,500円)

=通信費は月々合計約2,500円です!

 

蘇生を試みる

スマホの様子がおかしかったので、もちろん自分なりに対処してみました。再起動してみたり、電池を抜いたり、再起動してみたり、電池を抜いて時間を置いてみたり、再起動してみたり・・・

できる限りのことをしたのですが蘇りませんでした(T_T)

 

形あるものはいつか壊れる

世の中は諸行無常。永遠などないのです。万物に終わりは訪れます。別れは悲しいものですがそれをいつまでも引きずるのは時間の無駄です。誰にも起きてしまった事実は覆せません。現実を受け入れて生きていくしかないのです。

 

ミニマリストに憧れて

私がミニマリストになりたいと思ったのは、はっきりとは覚えてないのですが多分高城剛さんの本を読んだことがキッカケだと思います。それからどんどん”持たないこと”に興味が湧いて、プロギャンブラーのぶきさんの記事を読んだり、ミニマリストの方のブログを購読したりするようになりました。色々とミニマリズムに関する本を読みあさっていると物に対して執着がなくなってきました。

先ほどの”形あるものはいつかは壊れる”という事実に対して心構えができていた結果、今回のスマホが壊れたことにそんなにショックを受けなかったんだと思います。

 

クラウドという天使

それに最近はクラウドの時代。写真も撮ったら自動的にグーグルフォトにアップロードされます。購入済みのアプリもまたダウンロードできるし、音楽もクラウドに入れてます。

スマホが壊れて次のスマホの初期設定など少々面倒だなとは感じますが、そんなにショックじゃないのはそこにいつもクラウドという存在がいるからだとも思います。

でももしクラウド自体が何か障害で全てのデータをなくしたとしても、そこまでショックじゃないかも。それも多分ミニマリズムという考え方を身につけたからだと思います。

写真や過去のメッセージなど、大事なものはいつまでも自分の中に残っているものだから。

 

次のプラン

渡米するにあたって前々から気になっていたソフトバンクのアメリカ放題。私はカスタム性の高さからアンドロイドの方が好きなのですが、アメリカ放題を使えるのははiphoneユーザーのみ。先日、ソフトバンクショップにMNPのことやアメリカ放題のことを聞きに行きました。色々とお話を伺った結果、iphone6splusに決め即注文。今入荷待ちです!

私が契約するプランやアメリカ放題のことなど、またレビューしたいと思います。

iphoneがくるまでは旦那さまの昔のアンドロイドでしのぎます!