在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

ホエーdeお肉を柔らかくする方法

昨日に引き続き、ホエーネタです。

賞味期限前に大量に余ってしまった牛乳を消費するため、カッテージチーズを作りました
カッテージチーズを作ると同時に大量のホエーができるので、ホエーdeパンケーキを作りました
パンケーキを作ってもまだまだホエーが余っていたので、またグーグル先生に何かいい活用法はないか聞いてみました。

するとホエーにお肉を漬けておくとお肉が柔らかくなるとのこと。

そして煮物にも使えるとのことなので一品作ってみました!

ホエーとは

乳清(にゅうせい)、乳漿(にゅうしょう)、ホエイまたはホエー(英:whey [hweɪ] ウェイ)とは、乳(牛乳)から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液である。日本では、ホウェイと発音されるが、一般的にはHは発音されないのでウェイまたはウエイと呼ばれる。

概要

乳清は、チーズを作る際に固形物と分離された副産物として大量に作られる。また、ヨーグルトを静かに放置しておくと上部に液体が溜まる事があるが、これも乳清である。

用途・栄養価

チーズ生産過程で作られた乳清の大半は廃棄されているが、高蛋白・低脂肪で乳成分由来カルシウムなどの無機栄養分やビタミンB群をはじめ各ビタミン類など栄養価が高い点、消化が速くタンパク質合成・インスリン分泌を促進する点などから、優れた食品であるとの認識が高まってきている。

引用元▶乳清 - Wikipedia

チーズや水切りヨーグルトを作った時に出てくる白っぽい液体のアレです。

栄養たっぷりでアレンジもきくのでクックパッドにもレシピがいっぱい!

ホエーdeお肉を柔らかくする方法

やり方はとっても簡単!

塩胡椒で下味を付けたお肉にホエーを入れて1時間ほど漬けるだけ!


このお肉を使ってトマト煮込みを作っていきます(^^)


手持ちのハーブ類とトマト缶で味付けした野菜の上にホエーで柔らかくしたお肉をのせて煮込みました〜

余っていたホエーもお鍋半分ぐらい入れました!


我が家は煮込み料理をするときはスロークッカーを使っているので、スイッチオンにして1晩放置

スロークッカーで12時間ほどじっくりコトコト煮込んだトマト煮のできあがり!

いただきます(^p^)

ホエーdeお肉を柔らかくする方法レビュー!

うん!
確かにいつもよりお肉が柔らかくなってる!

ブログでよく塩麹に漬け込んでお肉を柔らかくする方法を見るけど、アメリカでは塩麹は手に入りにくいので、これはお手軽!

そしてジャガイモが煮くずれしなかったのはホエーのおかげ?

お鍋に半分ぐらい入れたホエーも、酸味は全く気にならず、すごく美味しくてご飯によく合う♡

カレーみたいにご飯に浸しながらいただきました!

美味しすぎてご飯おかわり(^p^)

これで栄養たっぷりのホエーを使い切ることができたし大満足です\(^^)/

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

ホエーがお肉を柔らかくする効果はクックパッドやまとめサイトでもいっぱい紹介されているので、みなさんも是非試してみてくださいね(^^)

私的に鶏むね肉をホエーで柔らかくして作る唐揚げが気になります(^p^)