ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【アメリカのステーキ肉】ニューヨークストリップのお値段

この記事をシェアする

スポンサーリンク

昨日旦那さまが出張から帰ってきました♡


約1ヶ月ぶりの再会に姫も大興奮\(^^)/


旦那さまが中長期の出張で帰ってきたときは大体いつもステーキとケーキを買ってささやかにウェルカムバックパーティーをします。


今回は普通のスーパーでニューヨークストリップのステーキ肉を購入しました!

アメリカのステーキ肉、違いは?

アメリカのステーキと言えば、

Tボーン

リブアイ

ニューヨークストリップ

ですね。


違いを知っておくと、レストランでの注文やスーパーでのお買い物がスムーズになります。


こちらの知恵袋が分かりやすかったのでシェアします。

質問
日本で人気のステーキの部位といえばサーロインやヒレですが、アメリカでも同じですか?

回答
専門店ですと、サーロイン、フィレミニョン(ヒレ)、ティーボーン(T-Bone)、リブアイ(デルモニコ)、ニューヨークストリップ、などがメインになります。

サーロイン,フィレは説明は省略しますが、ティーボーンはT字型の骨を中心に片側にサーロイン、反対側にフィレがくっついている1部位で2度楽しめるステーキです。お値段もそれなりに割高です。

リブアイはデルモニコとも呼ばれ、どちらかというと脂身が多いステーキで、リブ(アバラ)の近くの肉で柔らかく美味しい部位です。

ニューヨークストリップとはサーロインの近くに位置する部位で、上記のリブアイに似ていますが、リブアイよりも固めで噛み締めるタイプのお肉です。

Source : 日本で人気のステーキの部位といえばサーロインやヒレですが... - Yahoo!知恵袋


こちらもおすすめです。

【アメリカのステーキ肉】ニューヨークストリップのお値段

こちらが購入したニューヨークストリップのステーキ肉。骨なしです。


6.78ポンド3.08kg12.54ドル≒1,254円でした。












なんと100g当たり40.7円!












安っ(  Д ) ⊙ ⊙












この前結婚記念日のお祝いで行った高級レストランのニューヨークストリップステーキは、

12オンス≒340g58ドル≒5,800円
(100g当たり約1,700円)

16オンス≒≒450g71ドル≒7,100円
(100g当たり約1,600円)

もするんですけど…!





まぁ牛自体が高級だろうし、おもてなしも一流でしたが…


こうやって比べてみるとレストランで食べれなくなる…💦


ということで自宅でお料理〜(笑)


旦那さまにシーズニングしてもらい、


オーブンで焼きました。


サイドメニューはガーリックライス、ベークドポテト、コールスロー。


タフで美味しい♡


デザートはこちら。

(*アメリカはケーキも安いです*)


日本の脂身の多いステーキは年に1回ぐらいでいいや~って感じだけど、

アメリカのタフで美味しいステーキなら週1ペースで食べれちゃいます♡


ちなみに1人約1.5kgずつで全部食べれなかったので、レフトオーバー残り物は明日ステーキ丼にする予定です♡

あとがき


(画像はこちらで作成しました)

結婚記念日に行ったレストランで1ニューヨークストリップステーキを1.5kg分オーダーしたとすると2万円以上しますが、

スーパーで買って自宅でお料理すればなんと約600円…!


まぁアメリカ(カリフォルニア)は食材は安いけど、家賃とか外食費がすごくお高いです。


一人暮らしのアパートでも家賃15万円以上はします!


今回の記事、自分的にすごく楽しかったので、今度大好きなTボーンとリブアイを買ったらまたレポします(^^)