ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

ネクタリンは皮ごと食べれて便利!値段・食べ方は?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日友達夫婦宅で食べたネクタリンが美味しかったので買ってみました!

ネクタリンとは?

ネクタリンとは桃の一種。


スモモの仲間だそうです。


表面に産毛がなくツルっとしているので皮ごと食べれます。


nectarineネクタリンは英語名、和名はズバイモモです。


ツバキモモ(椿桃)、ヒカリモモ(光桃)、アブラモモ(油桃)などとも呼ばれます。


日本でも生産されており、長野県が国内生産率の約70%を占めています。


ネクタリン - Wikipedia

ネクタリンは皮ごと食べれて便利!値段・食べ方は?

こちらが購入したネクタリン。

広告の品で1ポンド≒450g99セント≒99円でした。

(*10個で3.62ドル≒362円でした*)


大きさは小ぶりのリンゴぐらい。


普通の桃(右)と並べてみた。


洗って包丁を縦に一周させて種を取り除いてテキトーにカットしました。


先述したように皮を剥かなくていいのでそのまま食べれて楽!


ダイソーで買ったリンゴカッターを使ってみました。

種がカッターの中心よりもやや大きいので下までいかなかったのですが、食べれる感じにカットできました。


お味は甘さ控え目な桃。


すごく美味しいです♡!


桃よりも水分が少なく、少しシャキシャキした感じ。


切るときも食べるときもベタベタしないので好きです。


リンゴカッターを使えば一瞬で食べれるので、これからサラダ感覚で食事の一品として活用します!


種なしぶどうもおすすめです(^^)

あとがき


(画像はこちらで作成しました)

フルーツって皮を剥くのが面倒だし、切るときや食べるときにベタベタするのがイヤであんまり買ってませんでした。


でも子供が生まれて、子供にお菓子を与えるよりもフルーツを与えた方がヘルシーだよな~と思い、色々と挑戦中です。


アメリカのフルーツは甘すぎずサラダ感覚でモリモリ食べれて好きです。


ネクタリンはコストコでも売ってるようですので、みなさんも是非お試しあれ〜(^^)/