在宅ワークinアメリカ

アメリカのお得情報や副業・ポイ活情報などを発信中☺︎︎

【DIY】簡単!手作りリードディフューザーの作り方

ずっと作りたかったリードディフューザー。

先日やっとAmazonで注文してたリードが届いたので作ってみました。

https://www.instagram.com/p/BareVR3FRw8/
Repost from @golden_ellie

手作りリードディフューザーの作り方

材料
お好みのアロマオイル
無水エタノール
ガラス瓶
リード
(竹串でも代用可能。先のとがった部分をカットした方がオシャレ&安全です)

作り方はとっても簡単!

無水エタノールとお好みのアロマオイルをガラス瓶に入れて混ぜるだけ!
割合はエタノール10mlにつきアロマオイルを20滴ほどです。
最後にリードを差して終了です。

アロマオイルとエタノールの割合は大体でOK。
まずは少量から試してみて、香りをもっと強くしたかったらアロマオイルを足しましょう。


とりあえずデスクに飾ってみました〜
f:id:papiko8-l:20171026024007g:plain

う〜ん、オシャレ✧*.

本当は玄関に飾りたいのですが、ちょうど良い置き場所がないので、今アイデアを考え中です。
玄関に吊るして飾りたいな〜と思ってます!

よかったらこちらの私のデスク周りの記事もどうぞ(^^)

リードディフューザー作り方・使い方のポイント

急な来客時には

リードを上下逆さまにパっと入れ替えるだけで、香りを強くできます。

急な来客時や就寝時など、香りを強くしたい場合におすすめです。

容器について

アロマオイルの中にはプラスチックを溶かす性質のものがあるのでガラス製のものを使いましょう。
口が狭くて遮光のものがベター。

容器によって印象がガラっと変わりますので、お気に入りのものを使ってくださいね(^^)

ちなみに私は空になったアロマオイルのボトルを再利用。
口が狭くて遮光だし残り香もたっぷり残ってるのでリードディフューザーにピッタリ。
シンプルな見た目も好みです(^^)

リードについて

リードの本数で香りの強さが調節できます。
強くしたい場合は多めに、弱めたいときは少な目にしてくださいね。

竹串でも代用できますが、やっぱり木製の方がオシャレ。
コスパよりもインテリア重視の方は木製の方がおすすめですよ(^^)

無水エタノールについて

海外在住などで無水エタノールが手に入りにくい場合は、ウィッチヘーゼルまたはEthyl Rubbing Alcoholエチルアルコールで代用可能です。
ドラッグストアやウォルマートなどで簡単にお安く購入できます。

アメリカではアロマグッズを作るときはウィッチヘーゼルを使うのが一般的です。

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

今回はラベンダーとジャスミンのアロマでリラックス系のものを作りました✧*.

リラックス系のものだと眠たくなっちゃう気がして、デスクからバスルームへ移動。

バスルームに行くたびめちゃんこいい香りがします♡

旦那さまもすごく気に入ってくれました\(^^)/


お部屋にはもちろん、玄関やトイレなどの芳香剤にオシャレなリードディフューザー。

簡単に自作できて経済的。
ボトルにリボンを付けたりするとさらにオシャレです。

プレゼントにもピッタリですね(^^)

また、アロマのボトルが空になったら作りたいと思います✧*.