ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

アメリカのバレンタインデーは男性が女性にプレゼントを贈る

この記事をシェアする

スポンサーリンク

Happy Valentain's Day♡!

日本では女性が男性にチョコレートを渡す日ですね。


実はこれ、日本独特の文化で、世界的(アメリカ&西ヨーロッパ)には男性が女性にプレゼントを贈る日。


日本の様に愛の告白や義理チョコなどはなく、恋人/夫婦間で行うイベントで、子供(男性)が母親にプレゼントを贈ることも。


プレゼントはチョコレートに限らず、お花やテディベア、アクセサリーやおしゃれなディナーなどなど様々です。


時差の関係でこちらはまだ13日ですが、旦那さま(アメリカ人)は出張中のため、事前にプレゼントを用意してくれたみたい(゚v゚*)

数日前にプレゼントを受け取ったのでご紹介します

f:id:papiko8-l:20180214015411g:plain

旦那さまからもらったバレンタインデーギフト

こちらが先日宅急便で受け取ったバレンタインギフト


フルーツとお菓子の詰め合わせです


私とお腹の中の赤ちゃんの名前が入ったカードも入ってました

やっぱりカードがあると嬉さ100万倍増しですね
(๑⃙⃘♥‿♥๑⃙⃘)


入ってた箱もシンプルで可愛い♡

何に使おうかな(゚v゚*)


結婚してまだ3年目の私たちですが、付き合ってた期間が長いので、旦那さまがだんだん私の喜ぶモノを理解してきてくれて嬉しいです\(^^)/


私はお花をもらうのが苦手。
長くても週数間しか楽しめない割にお高いし、水を換えるのも面倒です。

でもフルーツならキッチンに飾ってても可愛いし、最後には食べれるし無駄がない!


消えものじゃないプレゼントをくれるときは事前に何が欲しいか聞いてくれるようになったし(゚v゚*)


これからももっともっとお互いを理解していきたいです♡!

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

日本にいる頃はチョコを贈るのを楽しんでたけど、やっぱりもらう方が嬉しいです(^^)

楽だし(笑)

しかもホワイトデーは日本で生まれた文化で、一部のアジア諸国だけの習慣なので、私はお返しをする必要もありません!

めっちゃ楽(笑笑)

ということで、アメリカのバレンタインデー事情と、もらったギフトのお披露目でした〜