ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【コツと方法】食べ放題でいっぱい食べるには?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日食べ放題のビュッフェレストランに行きます!


アジア系のレストランなので、中華料理メイン+お寿司も少しあるのでめちゃ楽しみ


食べ放題に行くなら元を取るぐらいの勢いでいっぱい食べたい!


ということで、食べ放題でいっぱい食べるコツと方法をグーグル先生に聞いて、

今日の食べ放題に備えることにしましたのでご紹介します!

f:id:papiko8-l:20180729021722g:plain

準備編

食べ放題でいっぱい食べるには、事前に準備万端にしておくことが必須。

お店に行く前から勝負は始まっています!


f:id:papiko8-l:20180729022752g:plain


お腹を空かせた方がいいからと行って食べ放題の前に食事を抜くのはNG。


夜食べ放題に行くなら、朝と昼に軽いものを食べておくのがベター。


服はタイトなものは避け、ゆるめのものを着用する。


直前にウォーキングなど軽い運動をするとお腹が空いていっぱい食べれるので、一駅前で降りてお店まで歩いて行くのがおすすめ。

飲み物編

お店に着いてまずオーダーする飲み物にも注意が必要です。


f:id:papiko8-l:20180729022420g:plain


お腹が膨らむ炭酸飲料やビールは避ける。


水やウーロン茶などを最小限に飲む。

食べ物編

事前準備して飲み物をオーダーしたら、いざ出陣!


f:id:papiko8-l:20180729022443g:plain


満腹中枢が刺激され満腹感を感じるのが食べ始めてから20分後。最初の20分が勝負!と心得る。


無計画に近くのものからお皿に盛るのではなく、まずは全体を見渡して頭の中で計画を立てる。


最初は各料理を1~2口分だけとる。(いろんな種類を少しずつ盛る)


まずはサラダなど野菜を最初に食べると胃もたれしにくくなり、結果たくさん食べれる。


味の薄いものから食べ始めて徐々に濃いものにシフトしていく。濃いものを最初に食べるとすぐにお腹いっぱいになるし飽きる。


ご飯ものはすぐにおなかいっぱいになるので避ける。


特にカレーはトラップだと肝に銘じる。

お腹いっぱいになってしまった時の対策

お腹いっぱいになってしまってもう限界…!

諦める前にコレを試して!


f:id:papiko8-l:20180729022700g:plain


味を変えることで脳から食欲がわいてくるので、味が違うものを食べたり、タレや薬味で味に変化を与える。


デザートを食べると胃にスペースができる。いわゆる別腹。

食べ放題でいっぱい食べれる一番効果がある方法

f:id:papiko8-l:20180729022727g:plain


食べ放題大好きな私が、いつも一番意識してる&一番効果があるな~と思うのは、


満腹中枢を意識すること。


最初の20分間にいっぱい食べるぞ!と意識してブワっと食べると本当にめっちゃ食べれます(笑)


結構30分間ぐらいまではすんごい入ります!


まぁ30分もあれば一通り食べれて、その中で気に入ったものを2~3回お代わりできるので満足度はかなり高いです!


そしていよいよ本格的にお腹がいっぱいになってきたら(30~40分後ぐらい)デザートタイム。


デザートを見たり食べたりすると本当に胃にスペースが空く、というのをレントゲン?とって実験したTVも見たことあるし、別腹って本当にあるらしいです。


なのでデザートタイムが始まったらこれも短時間でブワっと食べるように意識すると結構何種類ものスイーツを食べれるのでかなり満足できます!


ということで、いっぱい食べるには最初の20分が勝負!


そこのあなた!

焼き肉をダラダラ焼いてたらお腹いっぱいになってしまいますよ!

あとがき

f:id:papiko8-l:20180729023035g:plain
(画像はこちらで作成しました)

今回食べ放題でいっぱい食べるコツをグーグル先生に聞いて、知らなかったこともあったので実践するのが楽しみです!


そしてこの記事が公開される頃、カリフォルニアは14時。


もうお店を後にしている頃。


実践してみた結果は明日公開しますのでお楽しみに!(笑)