ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

絡まった毛糸でアクリルたわしを作りました

この記事をシェアする

スポンサーリンク

こんがらがってどうしようもなくなった毛糸。

ほどくのも面倒だし捨てようかなと思ったのですが、絡まったままの状態でアクリルたわしを作ってみることにしました。

f:id:papiko8-l:20170809231825g:plain

作ってみた

作ったのはグルグル巻くだけのやつ

1分でわかる、超簡単な「編まない」アクリルたわしの作り方 - YouTube

絡まってる毛糸をそのまま気にせずグルグル手に巻いていきます

テキトーに中心に毛糸を巻き付けて

できあがり

使ってみた


何度か食器洗い用として使ってみましたが使い心地はノープログレム。

使えば使うほど見た目は残念になっていきますが、まぁ捨てるはずだった毛糸だし、使い倒してポイしようと思います。

前のアクリルたわし

以前、リーフ型を編んだのですが、劣化してしまいました。

色も変色してるし、生地も伸び伸びに

可愛いリーフ型で引っかけてもオシャレなので気に入ってたのですが、劣化する度に編むのは面倒。編み物好きなんですけどね〜。

鏡を磨く用など劣化しにくいものは今後もおしゃれなものを編みたいですが、キッチン用など劣化しやすいものはぐるぐるアクリルたわしで運用していこうと思います。

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

からまった毛糸をほどくのってかーなーりー面倒ですよね…

捨てるのがもったいなくて、前は一生懸命ほどいたり、どうしようもなくなったら切って結んでつないで使ってましたが、今後はぐるぐるアクリルたわしを作って消費しようと思います。

みなさんもこんがらがってカオスな毛糸があったら是非ぐるぐるアクリルたわしを作って救済してみてくださいね(^^)