ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【サンディエゴ観光】野生のアシカが可愛い♡サンディエゴのラホヤコーヴはお散歩にオススメのビーチ♡

スポンサーリンク

先週、旦那さまが出張から帰ってきてそのまま約2週間のバケーションです♫
11/24、サンクスギビング(感謝祭)の日に、旦那さまのNewおもちゃ・ハーレーでツーリング!
サンディエゴのラ・ホーヤコーブのビーチ周辺をお散歩してきました!

iPhoneのパノラマで撮影♡!

サンディエゴとは?

サンディエゴは、カリフォルニア州でロサンゼルスの次に大きな都市。

LAからサンディエゴまでは車で1時間50分ほど。
そしてサンディエゴからメキシコまでは車で30分で行けちゃう異国情緒溢れるビッグシティです!

日本人ならビザなしで車や徒歩でサクっとメキシコに入国できるので、カリフォルニア旅行に行くついでにメキシコに行くのもオススメですよ(^^)

参考リンク▶︎国境の越え方

ラ・ホーヤ入り江へ

ラホヤ入り江はサンディエゴのダウンタウンから車で20分ほど。
LAのダウンタウンからだと1時間半程度です。

グーグルマップでラ・ホーヤ入り江(英語名:La Jolla Cove)を検索・設定して、目的地までツーリングを楽しみます(^^)

観光スポットの入り江周辺は路肩に無料で駐車できます!(結構な広範囲)
ただ、観光客がかなり多いので多少待ったりグルグル迂回しないといけないかも。
バイクはサクっと停められてやっぱり便利ですね(^^)

ラホヤ(La Jolla)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市北部の地区。

海岸と丘陵のあるリゾート地として、また高級住宅地として有名。カリフォルニア大学サンディエゴ校やいくつかの研究所のある学術都市としても知られる。

概要
人口4万2千人ほどで、有名人や資産家の邸宅が多い。知名度の高さから独立の市と誤解されることが多い(さらに住民の独立意識が強く"city"と称することもあり、郵便番号も別個に指定されている:通常サンディエゴの郵便番号は921xxだが、ラホヤは92037)が、サンディエゴ市の一部である。中心部にはホテル、高級レストラン、宝飾店などがある。海岸では海水浴、またサーフィン(Surfin' USAの歌詞に登場する)や水泳、ダイビングなどのマリンスポーツが盛ん。

La Jollaという地名はスペイン語起源("la joya"「宝石」)ということになっているが、実際には明らかでない。先住民の言葉で「山」を意味する"Woholle"が訛ったものともいい、あるいは船乗りの掛け声アホイ"ahoy"によるとの説もある。

2009年には平均住宅価格が、同じカリフォルニア州のビバリーヒルズを抜いて全米一になった(4ベッドルームで約2億円)。

ラホヤ - Wikipediaより引用〜

海岸沿いをお散歩

サンクスギビング当日だったのにも関わらず、かなりの賑わい!

野生のアザラシやカモ?も賑わってる!

11月下旬なのにまだ水遊びしてる!
南カリフォルニアあるある

野生のアザラシがいっぱい!

生きてるのか死んでるのかよく分からんw

アザラシを撮影する人々

お隣の公園?の芝生にビーチタオルを敷いて休憩

カモ?にエサを撒くおじさん

The・ノマドワーカー?

芝生で寝てる時コイツにつっつかれてビックリ(笑)

さいごに

ダウンタウンや大型有名モールでショッピングもいいけど、サンディエゴのビーチを(主に観光目的で)楽しみたい方はラホヤビーチがおすすめ♡!
サンディエゴのダウンタウンから車で20分程度で行けます(^^)

すごく有名な観光スポットなので、色々な人種・言語が飛び交ってました!
野生のアザラシがいっぱいいることでも有名です(^^)
サンクスギビングなのに観光客が多かったのも、1/2ぐらいがサンクスギビングを祝わない外国人だったからかもしれません。

そして11月下旬でしかも海沿いなのにノースリーブ・Tシャツ率高し。
海水浴やカヌーを楽しんでる人も多く、もうすぐクリスマスがくるなんて信じられない!
日差しも強いので帽子やサングラスを用意した方がベター。

駐車料金や入場料など全部無料で楽しめるのもポイント!
周りにはレストランもいっぱいあるので、歩き疲れたらレストランで海を眺めながら食事するのもよし、自分でサンドイッチなどを用意して至るところに設置されているベンチに座って海を眺めながら食べるのも気持ちよくてオススメ!
(トイレもいっぱいあるので安心です)

ビーチタオルやレジャーシートを広げてゆっくりと海や人間ウォッチングを楽しむのもオススメ♡

ゆったりとした時間の流れと水着ギャルに癒されます(笑)