ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

サボテンを食べてみたYo!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日メキシカンスーパーで買ったサボテン
食べてみたのでご紹介します(^^)

サボテンはスーパーフード!

サボテンは英語でcatus(カクタス)。
食用はNopal(ノパル)で、日本ではうちわサボテンと呼ばれています。

サボテンはメキシコでは古代アステカ時代から食べられていて、様々な効能を持つスーパーフード!
現在でもメキシコでは様々な料理に使われている身近な野菜で、民間薬としても使われているそうです。

日本では、愛知県春日井市がサボテンの有名な産地で、春日井特産のご当地健康食品として生産・販売されています。

サボテンの効能は、
美肌効果・ダイエット・便秘解消・むくみ改善免疫力アップ・糖尿病予防・心臓病予防・動脈硬化の予防・胃潰瘍
などなど、まさにスーパーフード!

Wow!全然知らなかった(°_°)

料理してみた

7枚入りのサボテンを全部洗いました
(トゲは処理済みだった)


500mlのペットボトルと同じぐらいの大きさです

テキトーに刻みます
インサイドは少しネバネバ…(笑)

本当は生でサラダとしていただきたかったのですが、パッケージに「よく洗ってクック(加熱調理)してください」と書いてあったので、軽くソテーすることに。

塩コショウ&ガーリックパウダーで炒めて、まずはシンプルにいただきます


プラス、先日作った酢玉ねぎと一緒に、塩コショウ&ガーリックパウダーで炒め、


パスタを投入してお醤油を回しかけたら、サボテンパスタのできあがり〜!

それでは感想をご紹介します\(^^)/

食べてみた

✔︎サボテンのソテー

マヨを付けていただきました。
少し酸味があって苦みが少ないピーマンみたいな味!
&ネバネバが茎わかめの様な不思議な食感!
クセがないので、緑の野菜として色々な炒め物に使えそうです。
なので全部刻んで冷凍保存することにしました(^^)

✔︎サボテンパスタ

何か全然違和感ないんですけど!
サボテンの酸味プラス酢玉ねぎの酸味で酸っぱいパスタになりましたが(笑)
前述しましたが少し酸味があるので、こってりとした中華料理全般的に合いそうです。
冷やし中華に入れたいなって思いました(^^)
あとステーキなどの肉料理の付け合わせにもこれからどんどん使っていきたいです!

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

美味しくてお値段もお手頃、栄養価も高いので今後も買おうと思います(^^)

今回は681gで1.99ドル(約199円)で買いましたが、たまにセールで1ドルで売ってるので、今後はその日に買って新鮮なうちに冷凍保存ですね(`・ω・´)キリッ
ちなみにウォルマートでも売ってるそうです!

ピーマンが嫌いなわけじゃありませんが、私的にサボテンの方が好みかも〜
中身すっかすかのピーマン数個に1、2ドル払うより、サボテンの方がコスパいいとも思いました(笑)
茎わかめを彷彿させる若干のネバネバ感も海外在住の日本人にとって嬉しいポイント!

今後も色々とサボテンを活用していこうと思いますので、またご紹介します\(^^)/

▼ネットでも買えます♪