ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

マンゴーの皮と種の活用法【食材使い切り】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日、激安の殿堂ドン・ウォルマートで買ったマンゴーが信じられないぐらい甘くて美味しくて、
(しかもお値段1個50セント(約50円)と激安!)

旦那さまと二人で「激うま激うま」言いながら(ちなみにアメリカ人の旦那も日本語で「ゲキウマ〜」と言いますw)、

「この激うまのマンゴーの皮と種、すんごい香りもいいし捨てるのもったいないよね、何かに活用できないかな?」という話しになり、

すぐにYouTubeで探してみたけど特にピンとくるものはなく、コンテナに入れてしばらく冷蔵庫に寝かせていました。

すると、ある時アイデアが浮かんで…♡

ご紹介します\(^^)/

マンゴーの皮と種でサングリア!

それはこの前の月曜日、Wine Wednesdayに向けてサングリアを作ってた時、

「そうだ!マンゴーの皮と種でサングリアを作ろう!!」

と、アイデアが浮かんできたのです!

ワイン・ウェンズデーとは、
水曜日はワインの日!
平日の真ん中の水曜日にワインを飲んでホリデー気分を味わおう!という日。
https://www.instagram.com/p/BW7yZq5lN_d/
Repost from @winedinetemecula
アメリカでは、水曜日に多くのレストランでワインがスペシャル価格になったりなど、ワインがお得にいただけることが多いんです✧*.

サングリアとは一言で言うとフルーツワイン。
https://www.instagram.com/p/BXA_oxXl9S0/
Repost from @maryjanebar
作り方はとっても簡単。
ワインにお好みのフルーツとお砂糖をちょっぴり入れて一晩漬けるだけ!
これだけでチープなワインもフレーバーワインに変身!美味しくいただけます✧*.赤・白・ロゼ何でもOK!

詳しいレシピはこちら

今回は5リットルで約980円だったチープなボックスワイン(白)を使用して、

メイソンジャーにマンゴーの皮と種(2個分)を入れてワインを注ぎ、お砂糖をちょっぴり投入して、冷蔵庫で一晩寝かせました(-_-)zzz

マンゴーは実験用。
ワイン・ウェンズデー用にはスイカとメロンのサングリアをプリペアしました✧*.

飲んでみた

https://www.instagram.com/p/BXBA7icF6uO/
Repost from @gone__54321

激激激うま〜♡!
マンゴーの芳醇な香りがワインに移ってマンゴーフレーバーのワインになりました!
味も香りもマンゴー!

皮も種も取り出さず、メイソンジャーのまま飲みましたが見た目もオシャレで、新種のカクテルみたいです♡

今まで色々なフルーツでサングリアを作ったけど、これが一番好き!
しかも実を普通に楽しんだ後の皮と種だけでできるなんてエコすぎる!

飲み干した後の皮と種も「もう1回使えるかも?」と思うぐらいすんごい香りが残ってたのですが、「サングリアはフルーツの水分で痛みやすいよ」ってグーグル先生が言ってたので処分しました。

これはリピ確定!!

ワイン・ウェンズデーの主役に抜擢です\(^^)/

おわりに

f:id:papiko8-l:20170724234634g:plain
(画像はこちらで作成しました)

お手ごろ価格のボックスワインと、実を楽しんだ後のマンゴーの皮と種で作るサングリア。
とってもエコでお得なので、みなさんも是非試してみてくださいね\(^^)/

日本ではマンゴーはお高いのでなかなか機会がないかもしれませんが、お好みのフルーツで作るサングリアもすごく美味しいので、こちらも是非是非トライしてみてください✧*.

水曜日はワイン曜日!
我が家では毎週水曜日はワインと一緒にイタリアンを楽しんでます🍷✧*.
https://www.instagram.com/p/BXBBkBuFAuF/
Repost from @vomfasstampa