ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

アメリカの食材で手作り餃子!

スポンサーリンク

私も旦那さまも餃子大好き♡!
ですが渡米前、日本で暮らしてる時はいつもスーパーでチルドのものや冷凍のものを購入していました。
市販の餃子は安くて美味しくて簡単なので、餃子を手作りしたのは人生で一度だけ…

だけどアメリカの市販の餃子は美味しくないし、日系のスーパーで買うと高いので、手作り餃子をマスターしようと思い立ち、昨日チャレンジしてみました!

アメリカでは白菜やニラが手に入りにくい(もしくは高い)ので、アメリカで簡単に手に入る食材での超簡単!餃子レシピです(^^)

材料

  • 餃子の皮 30枚ぐらい※1
  • キャベツ 350g
  • ひき肉 250g ※2
  • 醤油 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1 ※3
  • 酢 大さじ2
  • ショウガ 大さじ1 ※4
  • ガーリックパウダー 大さじ1

※1 皮は簡単に手作りできるようですが、今回は日系スーパーで買ったものを使用。(手作り面倒w)
※2 今回はターキー(七面鳥)ミートを使用。
※3 チキンフレイバーのキューブのスープの素を砕いて使用。
※4 スパイスコーナーにあったパウダータイプのジンジャーを使用。

▼レシピはこちらを参考にしました

作り方

材料を全部混ぜ合わせて、

餃子の皮に包みます

餃子を手作りするのは人生で2回目なので、包み方はこちらを参考にしました

[餃子のはなえみ]簡単過ぎる餃子の包み方

わかりやすい餃子の包みかた

全部で33個できました!

なかなかの出来栄え〜(^^)



感想

やっぱり日本の市販のやつの方が美味しいような…
原因はニラが入ってないからパンチがなかったのかも⁉︎

でも最近ハマってるパクチーと一緒に食べたら激うまだったので、次回はご紹介した材料にニラの代わりにパクチーを混入してパクチー餃子にしようと思います!

おわりに

中国では餃子=水餃子らしいので、アメリカで売られている冷凍のものは水餃子を想定して作られてるんだと思います。
結果、皮が無駄にぶ厚く、カリっとした食感になりづらく、焼き餃子にしてもあんまり美味しくないんじゃないかと予想してます…

今後もアメリカではやっぱり餃子は手作りしなきゃいけないので、100均の餃子包むやつ欲しいかも…

具たっぷり餃子で作ってみよう!! Let's make a Dumplings Ingredients is full!!