ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

コンデンスミルク(練乳)の活用法

この記事をシェアする

スポンサーリンク

チェリーパイを作るために買ったコンデンスミルク。

結局作ることはなく(笑)放置していましたが、先日旦那さまがホットチョコレートココアに入れてみよう!と言って開封しました。

開封したからには早めに使い切りたい。

でもアメリカンサイズのこのコンデンスミルク、コーヒーだけじゃなく色々楽しみたい!

ということでグーグル先生に聞いていくつか試してみたのでご紹介します(^^)


トースト×コンデンスミルクまたはトースト×バター×コンデンスミルク

焼いたトーストor焼かないトーストにお好みの量のコンデンスミルクをかけるだけ。

ちなみに
フランスパン×バター×コンデンスミルク
でトースターで焼くとラスクになるらしい!


こちらのハワイアンロールで試してみました!

真ん中に包丁を入れ、手前のものはプレーンで、奥の二つはマーガリンを塗ってトースターで焼きます

コンデンスミルクを適量かけて出来上がり\(^^)/

感想

激うま〜!

プレーンのものも美味しいけど、マーガリン塗った方が断然うみゃい!

普通のパンが一瞬で菓子パンになる!

これは子供が大好きな感じ♡

朝食やランチ、おやつに大活躍しそう!!!!!

コーヒー×コンデンスミルク

コーヒーに小さじ1杯程度のコンデンスミルクを加えるとベトナムコーヒー風になるらしい。

ベトナムコーヒーって何( 'ω')?

感想
ベトナムコーヒーなるものを飲んだことがないので、よく分かりませんが普通にうみゃい!

甘すぎないので、甘いものが苦手な方でも大丈夫そう。

コーヒーゼリーにもよく合うそうです(゚v゚*)

紅茶×コンデンスミルク

紅茶に大さじ1杯程度加えるだけ。

ショウガを加えるとチャイ風になって体もポカポカに。
冬にぴったりの一品✧*.

感想
まずは紅茶×コンデンスミルクから。

普通にミルクティー♡

絶妙な甘さでうみゃい(*´ч`*)

途中でパウダータイプのショウガを足してみました。

ちょっぴりスパイシーな香りとテイストで確かにチャイ風になりました!

カリフォルニアは寒さが厳しくないのであれですが、これは日本の厳しい冬にはピッタリ!

適度な甘みと生姜のパワーで美味しく体がポカポカになるので、風邪引いたときや冷え性の方にも◎!

その他

上記のレシピはこちらのまとめサイトを参考にしたのですが、
他にも気になるレシピがいっぱいでした!


バターにコンデンスミルクを加えるだけで、いつものバターにコクがでてリッチな味わいになったり、


ヨーグルト×コンデンスミルク、アボカド×コンデンスミルク、バナナ×コンデンスミルクも気になる!


変わり種として、マカロニサラダやポテトサラダ(マヨネーズを使ったあらゆるもの)と相性がいいとのことなので、今度試してみたいです!

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

コンデンスミルクというとイチゴorかき氷にかけるぐらいでした。

子供の頃は大好きだったな〜

今でも好きですが、大人になってコンデンスミルク買ったの初めてかも。


とにかく菓子パン風が激うまだったので、これから常備しちゃいます!

菓子パンは外で買うとアメリカンサイズだし甘すぎるけど、大きさも甘さの量も調節できるパン×バター×コンデンスミルク、めっちゃいいです!

そしてめちゃお安い\(^^)/

菓子パン好きはお試しあれ〜(^^)