ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【自宅公開】ようやく洗濯機&乾燥機を設置しました!&ランドリールーム公開!【お部屋公開】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

引っ越してからもう4ヶ月になります。

1ヶ月ほど前に洗濯機と乾燥機を受け取ったのですが、その時は旦那さまが出張で不在だったので、一人で設置することができず。

先日ようやく設置してもらって使えるようになりました!

毎日洗濯できて快適です(^^)

洗濯機がくる前の生活

洗濯機がくるまではコインランドリーに通っていました。

コインランドリーでは宗教の勧誘をされたり、お金をタカられたり、金のネックレスを売りつけられたり、ナンパされたりなど、とにかく変な人が多いのであまり行きたい場所ではありません。

まぁ、洗濯機を買えない人やあえて買わない人、アパート暮らしで置き場所がない人など、色々事情があるのでしょうが、一般の家庭には洗濯機があるのが普通だし、変な人率が高いのもうなずけます。
洗い終わった衣服を盗まれたりもよくあるようで、洗濯中はみんな中でスマホをイジったりして衣服を監視しつつ、時間をつぶしています。

もし変な人が気にならないのなら、洗濯機なしの生活で十分生きていけます。

アメリカでは至る所にコインランドリーがあり、私の場合、1回分は

  • 洗濯約150円(1.5ドル)
  • 乾燥約100円(1ドル)(8分25セント×4回)

の合計約250円でした。
乾燥機は強力で32分(8分×4回)で完全に乾きます☆

なにはともあれ洗濯機がきて一安心です(^^)

ランドリールームご紹介

洗濯機というのはお風呂の脱衣所にあるものだと思っていたのですが、アメリカでは洗濯機を置く小さな部屋があるのが一般的なようです。

▼キッチンとリビングから続く廊下へ出て、右手前がランドリールームです

▼上には大きな棚があり、洗濯洗剤などを仕舞っています

▼更に奥には収納スペースが

▼アイロン台や工具などを仕舞っています

ちなみにアイロン台2台・アイロン3台あります。
旦那さまに「1台ずつでいいんじゃない?」と言っても聞いてくれません囧
工具もよく分からないものがたくさんあります囧囧モヤモヤ…

▼右には作業台があります
私はミシンスペースとして使っていますが、普通はここで洗濯物を畳んだりするようです

▼ミシン横の奥のスペースには洗濯カゴを置いています
タオル・白・黒・カラーで分類

まとめ

ずっとやりたかった私服の制服化、洗濯機がきたのでようやくできそうです!
数セットの制服じゃ毎日コインランドリーに通わないといけなくなるので、洗濯機がきてからやるぞ!と、ずっと思っていました!

前は仕事や勉強のために毎日スタバに通っていたのですが、ベランダにワーキングスペースを設置して以来、ずっと家に引きこもっています。
基本引きこもりなので大して洋服も必要ないのですが、毎日ときめく洋服に身を包みたいです(^^)

私服の制服化やそれに伴う断捨離の過程などまた記事にしていきたいと思います!

それにしてもうちの旦那さま、アイロン台とアイロンどうにかして欲しいわ…
私が片付けに精を出しても全然伝染しないんですけど…囧
気長に待つしかないかぁ( ´Д`)y━・~~