ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

着圧ソックスの履き方!楽々履けるベノサンローリー

この記事をシェアする

スポンサーリンク

妊娠後期に足がむくみ、病院で教えてもらった対処法を試してみましたが、それほど効果がなく…


産後2~3週間で自然に治りましたが、むくんでるときは歩くのもツラく、お腹が大きい妊婦さんを見るとついつい足をチェックしてしまう私です(笑)


先日、足のむくみに効く画期的な商品を見付けたのでご紹介します!

着圧ソックスの履き方!楽々履けるベノサンローリー

足のむくみには着圧ストッキングを履くと効果的。


旦那さまの職場の手厚い保険のおかげで着圧ストッキングも病院で無料でもらえると聞いてドクターにお願いしてみましたが、在庫がなかったようで伸縮性のあるバンデージを代わりにもらって毎日足に巻いてました。


そして結局着圧ストッキングをもらったのは産後…


産後も数週間むくんでたので少し使えた&二人目を妊娠したときにまた使えるので保管しています。


実は今まで足のむくみには無縁で着圧ストッキングを履いたことがなかったのですが、着圧ストッキングって履くの大変ですね。


産後でも大変で旦那さまに手伝って履いていたのに、お腹が大きいとどれだけ大変なんだろう…


そんな悩みを解決するのがこちら


弾性ストッキング・着圧ソックスの着脱が簡単にできる優れもの「ベノサンローリー」です!


妊娠中でお腹が大きくて履くのが難しい方はもちろん、

握力がないため靴下が自分でなかなか履けない

病院で圧迫の強い靴下を履くように指示されたけど履くのが大変

医療用を買ったたけどキツくて履けない

など、医療や介護の現場などでも注目されています。


さらに弾性ストッキングにはつわりにも効果的であるとか!


たまごクラブにも掲載されてたし、楽天のレビューも◎


次妊娠したら欲しいです!


あとがき


(画像はこちらで作成しました)

アメリカでは妊娠初期の段階から医師にソックスを日中は常時着用をするように薦められます。


私も妊娠初期に薦められましたが、その時はむくんでなかったしつわりも全くなかったので必要性がよく分からずもらいませんでした。


日本のドラッグストアでは着圧ソックス(メディキュットやスリムウォーク)しか購入できないようですが、

アメリカではcompression圧迫タイプとsupport着圧タイプの2種類から選択して購入可能です。


圧迫タイプは病院から(*保険適応*)、着圧タイプはドラッグストアやアマゾンなどで購入できます。


病院でもらえる圧迫タイプは20~30mmHg、普通のお店で買える着圧タイプは15mmHg程度と、

市販のものは病院でもらうのものと比べて約半分の圧迫圧しかないので効果は?です。

(*mmHg=アメリカでの圧迫圧の単位*)


むくみにはもちろん、つわりにも効果がある着圧ソックスを妊娠中に履くのはアメリカでは常識のようですが、日本ではまだまだ浸透してないような?