ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

私のアイケア方法

この記事をシェアする

スポンサーリンク

もう何年も肌断食をしている私。

朝晩、顔を洗った後は化粧水や乳液など一切つけてません。

たまにお化粧をするときは、顔を洗った後にワセリンを薄く伸ばし、その上から日焼け止めを塗ってポイントメイクをするだけです。

でも実は目の周りは密かに毎日ケアしています。


私のアイケア方法

私のアイケア方法は、洗顔後に手作りのまつげ美容液をまつげ(と目の周り)と眉毛に毎日塗ること
これはワセリンにビオチンというカプセルタイプのサプリメントを絞り出して作っただけのもの。


ビオチンには育毛効果があってまつげが濃く長くなるの効果を期待できます


そして皮膚疾患の治療時には医療現場でも使われています

皮膚疾患とビオチン

ビオチンは、抗炎症物質を生成する事によってアレルギー症状を緩和する作用がある。

また、ビオチンはタンパク質の生成にも関係し、皮膚を作る細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促し、皮膚の機能を正常に保つ働きもある。

皮膚疾患で代表的なアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症の治療にもビオチンが使われることがある。

ビオチンにはコラーゲンやセラミド(細胞間脂質)などの生合成を高める働きがあり、骨などに炎症や変形をともなう病気の治癒を促す。

Source : ビオチン - Wikipedia


なのでまつげと眉毛の育毛に使っている手作りまつげ美容液を毎日目の周辺に塗ることで、自然と目の周りもケアしてる、ということになります。


まつげの育毛もできる、手作りアイクリームです(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

目元は見た目年齢を決める重要なポイント。

健康で張りのある健やかな目元をキープするのは保湿が第一!

アイクリームでしっかり保湿しましょう。

40代におすすめのアイクリームランキング