読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

家にネズミがでた囧

スポンサーリンク

家でネズミ(以下N)を見ました囧

日本でNを見たことあるのはほんの数回。しかも屋外のみ。
今回は人生初の屋内。しかも自宅。
&旦那さまは出張中のため、異国の地・アメリカで一人暮らし状態。

人生であまりNと縁がなかった私ですが、漫画「サバイバル」無駄に学んだNの恐ろしさの知識があり、かなり震えております囧

Nについて

私が漫画「サバイバル」で学んだNの知識は、

Nは病原体をいっぱい持っていて、噛まれると高熱が出たり悪寒・嘔吐など、病気になる可能性がある。
集団で計画的に大きな獲物を捕ったりなど賢く、みなさんご存じの通り繁殖力もすごい。
人間がいなかったらNが世界を牛耳っていただろうと言われるぐらい。
14世紀のヨーロッパでNによって大流行したペストは、当時の人口の三割が失われたとか。
私の中でNはこんなイメージなので、自宅でNを見た以上、自宅では眠れない!この日は車で寝ました囧

▶︎忘れ去られた恐怖。ねずみの菌がもたらす危険な病気TOP10 | 職人魂!マイスターニュース

▼ゴルゴ13でおなじみのさいとうたかをさんの作品。
ある日大地震で東京が沈没。1人で生き抜いて行く少年の物語。
サバイバルの知識も身につきます(^^)

友達に電話

一人でパニックに陥った私は友達に電話をかけまくって、Nを見たことがあるかとか、対策方法とかを聞きました。
特にコレといった収穫はなかったけど、友達と話すことによってかなり心が落ち着きました。

みんなに聞かれたのは
「アメリカのNってデカいの?」(笑)
今回私が見たのは幸い大きくなく、ハムスターサイズ。
そういう小さいNをmouse(複数形はmice)、大きいウサちゃんサイズのものをratと呼ぶそうです。

mouseでよかったー!
どうかmiceではありませんように…

ググってみた

グーグル先生に聞いてみると、ペットボトルで作る簡易トラップの作り方を発見。でもペットボトルがない(´・_・`)
とりあえずNを撃退する効果があるという超音波のアプリをダウンロードしてみました。

超音波害虫駆除

超音波害虫駆除

  • DevelopmentSquared
  • ユーティリティ
  • 無料

お隣さんは神!

お隣さんに相談すると、Nに効くという製品をわざわざ買ってきてくれました!
(ちなみに彼は自宅でNを見たことないらしい)

そしてハウジングオフィスに行って相談するように言われたので行ってみることに。
するとNはもちろんGやクモなどの害虫駆除は契約の範囲内?なのでタダで対策してくれるとのこと!

週末を乗り越えれば業者が来てくれるー!

普段から少し交流があるお隣さん。
私の旦那さまが出張中なことも知ってるし、日本から来てまだ日が浅い私を不憫に思ってくれたんだと思います。
出勤前にも関わらず、製品を買ってきてくれるし、仕事が終わったら様子を見に来てくれるし神!
(ちなみにお隣さんは金髪美女の奥様と2人の息子がいるので下心なし)

夜に様子を見に来てくれたお隣さんにお礼にココアとゼリーをプレゼント&製品のお金10ドル(約1,000円)を返しました!

室内でキャンプ

業者が来るまで車で寝る覚悟をしていたのですが、いいアイデアが浮かびました!

それは家の中にテントを設置すること。
テントなら入り口のファスナーを閉めれば何も進入できないし、車より快適♪

▼リビングにテントを設置しました
2〜3人用?なので広々です

▼入り口

▼銀マットと寝袋、枕代わりのクッション、アイマスク代わりのシュマグ、寝ながら充電できるモバイルバッテリー

何も進入してこれないという安心感でぐっすり眠れました(^^)

しばらくは室内テントがわたしのベッドルーム(笑)
結構いいアイデアだと思いません?

さいごに

うちはキレイにしているし、Nが出てきたのはかなりショックでした。

でも最後に見て以来、36時間ぐらい見てません。
Nがうちを居心地が悪いと思ってくれて、出て行ってくれたことを願います囧

こんな時に旦那さまがいないので大変でしたが、友達やお隣さん、ハウジングオフィスの対応でかなり助かりました!

業者が来たらまたレポートしたいと思います!