ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【ミールプレップ】ジャーサラダを作ってみた!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

日本でもかなり話題になったジャーサラダ。
ヘルシーで可愛い!と思いつつ、実際に作ったことはありませんでした。
理由は面倒くさそうだから(笑)
お弁当でサラダ食べるなら、わざわざ重くて割れるかも知れないガラスジャーじゃなくて、野菜を適当にタッパーに詰めて食べるときにドレッシングかければいいのでは?と思ってました。

でも先日、アメリカのミールプレップ(作り置き)のYouTubeを見ていると、ジャーサラダのビデオもいっぱいあって、結構日持ちすることを知りました!
私、ジャーサラダって(1食分の)お弁当のためにOLがおしゃれ感覚で作るものだと思っていたのですが、どうやら違うようです!
時間とお金の節約のためや、健康のために数日分プレップするのが本来の目的のようです!
毎日健康のためにサラダを食べたいけど、毎回サラダ準備するの面倒だし、これは効率的かも!

ということで、ジャーサラダのミールプレップに挑戦してみました\(^^)/

ガラスジャーご紹介

ジャーサラダといえばメイソンジャー!
アメリカではそこらへんのスーパーに売っているので、もちろんうちにもあります(^^)

メイソンジャー2つとサルサのガラス容器2つで作っていきます

作ってみた

メイソンジャー2つはドレッシングありで、サルサの容器2つはドレッシングなしで作ります!


ちなみに左はランチドレッシング、右はハニーマスタードドレッシングです(^^)

固い野菜から順に詰めていきます

セロリ

ニンジン

タマネギ

トマト(量が足りずメイソンジャーだけ)

最後にキャベツ
ギュウギュウ気味に詰めると痛みにくくなるそうです

フタをして冷蔵庫で保存します



食べてみた

まずはハニーマスタードドレッシングのやつから〜

振ってドレッシングを全体に馴染ませます

お皿にあけました

全体的に混ぜていただきます!

うん、美味しい!
濃い味が好きな私はいつもドレッシングを足し足しでサラダを食べていたのですが、ジャーサラダなら食べる前に振るので、まんべんなく野菜に絡んでいてドレッシングを途中で足す必要がないのでラク!
ランチドレッシングのやつも同様でした!

ただ、量が多くて2回とも全部食べきれず、残してしまいました。
もっと小さいメイソンジャーが欲しい!

食べてみた②

今度はドレッシングなしの方を食べます

生野菜よりも火を通した方が、カサが減って残さず全部食べれるかな〜と思い、焼きそばを作りました!

完食!
やっぱり火を通すとカサが減って野菜をいっぱい摂れてヘルシーですね(^^)
それに数日経って野菜の痛みが気になる時も、火を通せば少し安心!
(自己責任でお願いします)

まとめ

サラダ大好きなのですが、毎回切って洗って〜ってするの面倒。
でもジャーサラダを作り置きしておけば、サラダを食べるのを簡単に習慣化できてすごくいい感じです!

最初の3〜4日分はドレッシングありで、5〜6日分は火を通すのを前提でドレッシングなしにするのもいい手だな、と思います(^^)

今回は初だったので、あり合わせの野菜で作りましたが、今後は豆類など色々なものを入れて作ってみたいです!

アメリカンなミールプレップ、もっと勉強したいと思います〜(^^)


Meal Prep With Me: 7 Mason Jar Salads

関連記事