ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

さらし木綿の切り方

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日日本のAmazonで購入したさらし木綿。

父が渡米してくるついでに持ってきてもらいました。


10mのものを購入したので、まずは使いやすい大きさに切りました。

さらし木綿の切り方

こちらが購入したさらし木綿。


イサム商会 玉川晒 10M


正方形になるぐらいのところに3cmほど切り込みを入れて手で裂くだけで簡単に切れます。

端は使っていくうちに馴染んでいくので切りっぱなしで大丈夫だそうです。


とりあえず10枚作って、


こんなに余りました。


正方形で使う場合、10mのさらし木綿で約30枚のさらし布巾が作れます。


10mのさらし木綿はネットなどで1,000円ぐらいで手に入るので、1枚あたり約30円とコスパも◎。


これから

出汁を作る(漉す)ときに
野菜の水分の拭き取りに
軽く湿らせてラップ代わりに
おにぎりを握るときに使えば炊き立てご飯でも熱くならず、ご飯もくっつかない
ヨーグルトや豆腐の水切りに
コーヒーを淹れる(漉す)
調理中のまな板・包丁拭きに
台拭き・食器拭き・手拭きに

など、ペーパータオルやラップ代わりにどんどん使っていきます!


おわりに


(画像はこちらで作成しました)

先月からダディ(アメリカ人の義父)との同居が始まり、先週は父が渡米・旦那さまが長期出張からご帰宅。

一気に食費がかさむのと同時にペーパータオルの減りも早くなりました。

アメリカのペーパータオルって巻きが大きくて大量に入ってるからお値段もそれなりにして高く感じるんですよね^^;

とってもエコなさらし木綿をもっと活用してペーパータオル・ラップを節約していきたいです(^^)